ニードル脱毛とは?仕組み・脱毛効果・おすすめの方を徹底解説!

最終更新日:2019年01月28日

ニードル脱毛に興味があるけど、よくわからない。

とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

そこで今回はニードル脱毛について以下の流れで徹底解説していきます。

  • ニードル脱毛は?
  • ニードル脱毛が向いている人
  • ニードル脱毛を選ぶポイント

ニードル脱毛に関する知識をつけて、自分にあった脱毛方法を選ぶようにしましょう。

早速、おすすめのニードル脱毛を知りたい方は、「おすすめのニードル脱毛3選」をチェックしてみてください。

ニードル脱毛とは?

ニードル脱毛のイメージ図

ここではニードル脱毛について以下の2点で解説していきます。

  • ニードル脱毛の仕組み
  • ニードル脱毛の効果

ニードル脱毛の仕組み

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、施術スタッフの手によって針を使って行う方法です。

毛穴に針を差し込み、そこに電流を通して毛根を破壊するため、多少の痛みが伴います。

毛穴の1つ1つに針をさして脱毛を行うため、施術にはある程度の時間がかかります。

しかし1度施術を行ってしまうと永久脱毛できる可能性が高いので、根強い人気があります。

ニードル脱毛の効果

ここではニードル脱毛の効果についてメリット・デメリットの2つに分けて解説していきます。

ニードル脱毛のメリット

光脱毛やレーザー脱毛は、メラニン色素の濃い部分に反応して照射するため、産毛や白髪は見逃してしまいがちです。

しかしニードル脱毛ではスタッフが1つ1つの毛穴をケアすることができるため、産毛や白髪も確実に脱毛できます。

また、光脱毛やレーザー脱毛のように日焼けした肌や黒っぽい肌でも火傷の心配なく脱毛することができます。

1つ1つの毛根を破壊し、毛が生えなくしてくれるニードル脱毛は確実性が高く、永久脱毛への高い効果が期待できます。

ニードル脱毛のメリット
・産毛・白髪にも効果がある
・日焼け肌にもできる
・永久脱毛が可能

ニードル脱毛のデメリット

なんといっても痛みが強いことがニードル脱毛のデメリットです。

針をさすわけですから、手を握り締めるくらいの痛みがあるといわれています。

痛みに弱い方は、吸うタイプの笑気麻酔を使うことで多少は痛みがやわらぎます。

また、ニードル脱毛は時間か本数によって料金が計算されるため、脱毛範囲が広いと料金が高額になってしまいます。

光脱毛やレーザー脱毛と違い、毛がつまめるくらいには伸ばしておく必要があることもデメリットといえるでしょう。

ニードル脱毛のデメリット
・痛みが強い
・脱毛範囲が広いと料金が高額になる
・毛を伸ばしておく必要がある

ニードル脱毛に向いている人

海辺にいる女性

ニードル脱毛は以下のような方におすすめしたい脱毛方法です。

  • 光脱毛やレーザー脱毛で産毛などが残った方
  • 日焼け肌、色素が濃い方
  • 白髪の脱毛をしたい方
  • まゆ毛やひげなど形にこだわりを持ちたい方

光脱毛やレーザー脱毛をしたけれど、産毛や白髪が残ってしまったという方にはニードル脱毛がおすすめです。

また、日焼けしてしまった方やもともと色素が濃い方でも、ニードル脱毛なら毛の1本1本を確実に処理できます。

また、まゆ毛やひげをかっこよく保ちたい方は、ニードル脱毛で毎日まゆ毛やひげの形を整える手間が省けるのでおすすめです。

ニードル脱毛を選ぶポイント

脱毛サロンでカウンセリング受けている女性

ニードル脱毛を選ぶポイントを以下の3点で紹介します。

  • 脱毛の料金をチェック
  • 安全面をチェック
  • アクセス場所をチェック

脱毛の料金をチェック

ニードル脱毛の料金は、光やレーザー脱毛と違い、本数や時間によって決まります。

「本数制(1本あたりで〇〇円)」または「時間制(30分で〇〇円)」という場合がほとんどです。

そのため、脱毛範囲が狭ければ少額で済みますが、広いほど料金が高くなります。

その他、初診料や針の購入代金も追加される場合もあり、保険は適用外です。

安全面をチェック

ニードル脱毛を選ぶ際は、以下のようなことに注意しながら安全性を確認しましょう。

  • 実績はあるか
  • 資格をもった方が施術してくれるか

ニードル脱毛の施術をしてくれる方は、確実に実績のあるスタッフかどうかは分かりません。

医師が施術してくれる医療電気脱毛を選ぶか、美容電気脱毛なら資格のあるスタッフかどうか確認しておきましょう。

CPE(認定電気脱毛士:Certified Professional Electrologist)の資格をもっている方なら安心です。

ただ、医師免許や資格を持っているからといって質が高いとは限らないので、前もって口コミを調べておくのも良い方法です。

また、無料カウンセリングを実施している場所に足を運んでみるのも良いでしょう。

アクセス場所をチェック

ニードル脱毛は、他の脱毛と同様1度きりでは満足のいく効果は期待できません。

何度か通う可能性があるため、通いやすいサロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

  • 自宅または職場から近いか
  • 平日の営業時間が長いか
  • 全国展開しているか

働いている方は、自宅からの距離と職場からの距離の両方が近い場所を選びましょう。

平日の営業時間が長いサロンやクリニックなら、仕事帰りに寄ることができます。

また、全国展開しているサロンやクリニックなら、同じシステムで全国どこからでも通うことができるので便利です。

おすすめのニードル脱毛3選

ここではニードル脱毛を扱っているおすすめの店舗を3店舗紹介します。

エステティックTBC

エステティックTBC

脱毛部位料金(1本単価)
プレーンゾーン(両ワキ・両ヒジ下・両ヒザ下など)・130円(通常価格)
・108円(メンバー価格)
デリケートゾーン(顔やえりあし、首、両手足の甲・指)・143円(通常価格)
・119円(メンバー価格)

<初回体験コース>

脱毛体験コース料金
終わりのある脱毛体験コース1000円

脱毛方法:
スーパー脱毛(ニードル脱毛)
ライト脱毛

<特徴>

  • 初回体験が1,000円で受けられる
  • 体験で両脇の施術もできる
  • トリプル美肌ケアで美肌も目指せる

なんと初回の体験が1,000円ポッキリで受けられるサロンが「エステティックTBC」。

1,000円(税込)でニードル脱毛とライト脱毛の両方が施術できるサロンは他にはありません。

スーパー脱毛と呼ばれるニードル脱毛では、今後自己処理が不要になる永久脱毛が期待できます。

施術後のトリートメントではコラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸でぷるぷるの肌へと整えてくれます。

全国にサロンを展開しているので、全国どこからでも通うことができるのも大きなメリットです。

<店舗情報>

  • 北海道:4店舗
  • 東北エリア:9店舗
  • 東京:20店舗
  • 関東・信越エリア:31店舗
  • 北陸エリア:3店舗
  • 東海エリア16店舗
  • 関西エリア:22店舗
  • 中国・四国エリア:11店舗
  • 九州・沖縄エリア:13店舗

営業時間:11:00〜20:00
※詳細はクリニックにごとに異なる

⇒公式サイトはこちら

エステティックミス・パリ

ミス・パリ

脱毛時間料金
30分7,500円

脱毛方法:
ニードル脱毛

<特徴>

  • 資格を持ったスタッフが施術してくれる
  • 全身の気になる部位の施術が可能
  • 美肌効果も期待できる

資格を持ったスタッフが施術をしてくれるサロンが「エステティック ミス・パリ」。

厳しい研修を積み重ねた質の高いスタッフが全国の全てのサロンに配置されています。

わきや腕・足やVラインなど全身のムダ毛が気になる部位をきれいに脱毛してくれます。

脱毛後の肌も乾燥してしまわないように保湿ケアをしてくれるため、美肌効果も期待できます。

針を使う施術だからこそ確かな技術で施術をしてもらいたい方におすすめです。

<店舗情報>

  • 北海道・東北エリア:2店舗
  • 東京:10店舗
  • 関東エリア:10店舗
  • 中部エリア:7店舗
  • 近畿エリア:9店舗
  • 中国・四国エリア:2店舗
  • 九州エリア:2店舗

営業時間:11:00〜20:00
※詳細はサロンにごとに異なる

⇒公式サイトはこちら

Total Beauty Fit

Total Beauty Fit

脱毛時間料金
1分250円

脱毛方法:
ニードル脱毛

<特徴>

  • ベテラン技術者が4名いる
  • 1分の料金が250円
  • アットホームな雰囲気

ニードル脱毛に圧倒的なこだわりを見せるサロンが「Total Beauty Fit」。

ニードル脱毛歴28年のベテランが4名も在籍し、28年間変わらぬ料金で頑張り続けているサロンです。

ニードル脱毛について知りつくしたスタッフが施術をしてくれるサロンはとてもアットホームな雰囲気。

平均年齢が50歳というベテラン揃いのサロンで、つるつるの美肌を目指すことができます。

気になった方はまずは無料のカウンセリングをお試しください。

メンズニードル脱毛も行っているため、髭を処理したい男性も通うことができます。

<店舗情報>

  • 東京杉並区:1店舗

営業時間:10:00~20:00
※詳細は公式サイトをチェック

⇒公式サイトはこちら

ニードル脱毛以外でおすすめは医療脱毛

ニードル脱毛は永久脱毛ができるとはいえ痛みが強かったり料金が高かったりというデメリットもあります。

ニードル脱毛が向いていないんじゃないかと思った方には、医療脱毛もおすすめです。

医療脱毛を行うクリニックには医師が在籍しているため、万が一の場合でもすぐに対応してくれます。

また、医療脱毛はエステ脱毛と比べて脱毛効果が高いといわれており、ニードル脱毛と同等の効果を得られるというメリットもあります。

永久脱毛も可能なため、ニードル脱毛が合っていないと感じる方には医療脱毛をおすすめします。

▼おすすめの医療脱毛の記事▼

BiJO[ビジョ] - 女性のための美容メディア

医療脱毛を受けようと考えているいるけど、エステ脱毛とは何が違うの?どこで受ければいいの?とお悩みの方は多いのではないでし…

まとめ

ニードル脱毛は、痛みは強いものの永久脱毛ができることで人気の脱毛方法です。

光脱毛やレーザー脱毛では色素の濃い部分の肌まで照射してしまう怖れがありますが、ニードル脱毛なら安心です。

また、産毛や細い毛までしっかりとキャッチしてケアできるというメリットもあります。

今までの脱毛方法では脱毛に満足できなかった方は、まずは「TBC」の初回体験コースを受けてみることをおすすめします。

1,000円(税込)でつるつるの美肌になれるかどうか、まずは試してみましょう。

※本文の内容によっては、時期等により公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。