デリケートゾーンケアには石鹸がおすすめ! 市販の石鹸徹底紹介

最終更新日:2018年11月1日

デリケートゾーンまで体のケアは行き届いていますか?

スキンケアやボディケアは意識していてもデリケートゾーンまでは意識が向いていない方は少なくないはず。

当記事では

デリケートゾーン用石鹸の選び方は?
市販のおすすめ石鹸5選
デリケートゾーン用石鹸の正しい使い方

を中心に紹介しています。

これを機にデリケートゾーンケアにも力を入れていきましょう。

デリケートゾーン用石鹸とは?

石鹸

あまり知られていないデリケートゾーン用の石鹸について詳しく解説します。

デリケートゾーン用石鹸の特徴とは?

「そもそもデリケートゾーン用の石鹸って何?」

こう思う方も多いはず。

まず始めにデリケートゾーン用石鹸の特徴をご紹介します。

デリケートゾーン用の石鹸は弱酸性ですが、普通の石鹸やボディソープはアルカリ性です。

皮膚の薄いデリケートゾーンを普通の石鹸で洗ってしまうと、皮膚を弱酸性に保っている細菌までも洗い流してしまいます。

洗浄力の強い普通の石鹸では肌が荒れてしまったりかゆみやにおいの原因にもなるので、陰部にはデリケートゾーン用石鹸がおすすめです。

デリケートゾーンの悩みの種類

多くの方が悩んでいるデリケートゾーンによくある悩みには以下のようなものがあります。

  • におい
  • 黒ずみ
  • かゆみ

デリケートゾーン用の石鹸は必要な常在菌を残しながら雑菌を洗い流すことができるのでにおい対策に最適です。

また、デリケートゾーン用の石鹸には黒ずみをケアする成分が配合されているものもあります。

一般的に専用石鹸は肌にやさしいのですが、かゆみが気になる方は極力刺激を与える成分が配合されていない石鹸を選びましょう。

デリケートゾーンケア用市販石鹸の選び方

石鹸

市販されているデリケートゾーン用の石鹸は数が多いので、選び方を覚えておきましょう。

殺菌成分が入っているものを選ぶ

殺菌成分として石鹸に含まれているものはこちらになります。

  • イソプロメチルフェノール
    …強力な殺菌作用、低刺激、高い安全性を持つ。
  • グリチルリチン酸ジカリウム
    …漢方から抽出される成分。高い殺菌作用と抗炎症作用を持つ。

イソプロメチルフェノールはワキガのケアとしても使われている高い殺菌作用を持つ成分。

においの原因となる菌をやっつけてくれるので、殺菌だけでなくにおい対策にもなるデリケートゾーンにぴったりな成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビケア化粧品にも使用されている低刺激な成分で、殺菌作用や抗炎症作用に優れています。

消臭力があるものを選ぶ

  • 柿タンニン
    …悪臭成分と結びつき別の成分に変化する。
  • 炭(活性炭、竹炭)
    …臭いそのものを吸着させる。

柿タンニンや炭は、ワキガのケアとしても用いられている成分なので、においを抑える効果が期待できます。

柿タンニンは嫌な臭いの元となる成分と結びつき、においの気にならない成分へと変化します。

炭は気になるにおいを吸着してくれるため、石鹸を洗い流すときににおいも同時に洗い流してくれます。

保湿力があるものを選ぶ

  • グリコシルトレハロース
    …高い水分保持力を持つ。
  • ヒアルロン酸
    …肌の表面を覆い、保護・保湿をする。

肌の乾燥はにおいや黒ずみ、かゆみを引き起こしてしまうので保湿力がある石鹸を選ぶことが大切です。

グリコシルトレハロースは保湿化粧品に含まれている成分で、泡立ちも良いので石鹸の成分として最適です。

ヒアルロン酸は加齢とともに体内で生成が減少していく成分なので、外側から補っていくことで効率よく肌の潤いをキープできます。

デリケートゾーンケア用市販石鹸5選

デリケートゾーンをやさしくケアしてくれる市販のおすすめデリケートゾーンケア用石鹸を5つご紹介します。

薬用柿渋エチケットソープ

薬用 柿渋石鹸

内容量:100g
価格:1,886円(税抜)

<特徴>

デリケートゾーンをケアしてくれるだけでなく全身の体臭までケアしてくれるのが「薬用柿渋エチケットソープ」。

職人が手間暇かけて手作りしたエチケットソープには殺菌成分イソプロピルメチルフェノールが配合されています。

さらににおいをケアしてくれる茶カテキンや柿タンニン、ユーカリエキスが配合されて、においをケア。

そのうえ天然由来の保湿成分配合でしっとりやわらかな肌へと導いてくれます。

お得にお試しする方法

薬用柿渋エチケットソープをお得にお試ししたいなら、「定期お届けコース」がおすすめ。

初回を半額の943円(税別)でお試しいただけます。

送料無料なうえ、美肌入浴剤7包のプレゼントや30日間全額返金保証付きのお得なコースです。

⇒公式サイトはこちら

デオシーク ボディーソープ

価格:4,980円
内容量:300ml

<特徴>

モンドセレクション2018を受賞して世界に認められたのが「デオシーク ボディーソープ」。

ミョウバンや柿タンニンでにおいの悪循環をシャットアウトします。

さらにイソプロピルメチルフェノールで殺菌してくれるだけでなく、天然植物エキスで肌へ潤いを与えてくれます。

デリケートゾーンに使える秘密は、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・酸化防止剤不使用だから。

肌にやさしく保湿力のあるデリケートゾーンケアを探している方におすすめです。

お得にお試しする方法

お得にお試しするには「クリーム+ボディソープ+サプリメントセット定期コース」がおすすめです。

1~3回目までは消臭スプレーまでついて定価の62%オフの5,980円(税別)でお試しできます。

送料無料で使い続けるほどに値引き率が上がっていくお得なコースです。

⇒公式サイトはこちら

クリアネオ パール

クリアネオ パール

価格:3,480円(税抜)
内容量:300ml

<特徴>

スキンケアアドバイザーが女性の美しさを求めて開発したのが「クリアネオ パール」。

消臭力はもちろん、その他の美肌成分がたっぷりと詰まった女子力をアップさせてくれるボディソープです。

ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、5種のセラミドという数々の高保湿成分を配合したしっとりとした洗い上がりが特徴。

その他オーガニックにこだわった成分を配合し、やさしく肌を包み込むように洗いあげてくれます。

着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・パラベン・シリコーン不使用です。

お得にお試しする方法

クリアネオ パールをお得にお試ししたいなら「パールボディソープ2本定期便」がおすすめです。

ボディソープ2本に詰め替え容器がついて5,390円(税込・送料無料)でお試しいただけます。

お試し1回でも使用後でも返品できる全額返金制度付きです。

⇒公式サイトはこちら

アジカ グランテック

アジカ グランテック ボディケアソープ

価格:3,980円(税込)
内容量:300ml

<特徴>

においをケアしながらハリや透明感へもアプローチしてくれるのが「アジカ グランテック」。

男性用というイメージがありますが、女性でも問題なく使えるので家族全員で使うのにおすすめです。

竹炭がにおいを吸着し、安全性の高い銀イオンで殺菌、バイオエコリアが菌のバランスを整えにおいにくい体へと導いてくれます。

さらにハリや透明感をアップさせる成分も配合されているのでデリケートゾーンの黒ずみケアにも最適。

においや黒ずみをケアしながらトリプルヒアルロン酸などの保湿成分でしっとりとした洗い上がりが体感できます。

お得にお試しする方法

お得にお試ししたい場合は、「毎月1本お届けコース」がおすすめです。

アジカ グランテック1本が2,980円(税込)で試せて無期限の全額永久返金保証が付いてきます。

送料無料なのもうれしいポイントです。

⇒公式サイトはこちら

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ ハーバルソープ

価格:1,933円(税別)
内容量:60g

<特徴>

インドネシアのジャウムを使ったデリケートゾーンケア石鹸が「ジャウム・ハーバルソープ」。

現地の女性がひとつひとつ作る手作り品なので1日限定600個で販売されています。

蒸し暑い東南アジアではデリケートゾーンが蒸れてしまうことはしばしば。

そんなときに古くから重宝されていたのがジャウムの石鹸です。

刺激の少ないジャウムにはさっぱりとにおいをケアしてくれる効果の他、保湿効果や黒ずみをケアしてくれる作用もあります。

保存料や安定剤など余計な成分は一切使用されていない石鹸には古き良き知恵が詰まっています。

とはいえインドネシアの製品をそのまま使うのでは肌に合わないこともあるため、日本人の肌や悩みに合わせて作られています。

お得にお試しする方法

ジャウム・ハーバルソープをお試しするには、「ジャウム・ハーバルソープ+ウェット付き」がお得。

通常のジャウム・ハーバルソープにデリケートウェットがついて1,933円(税別)でお試しいただけます。

通常価格が1,933円(税別)なのでどこでもさっと拭けるデリケートウェットが無料でプレゼントされるということになります。

⇒公式サイトはこちら

デリケートゾーン用石鹸の正しい使い方

石鹸

おすすめの石鹸をチェックしたところで、デリケートゾーン用石鹸の正しい使い方をおさえておきましょう。

  • よく泡だてて使う
  • 丁寧に優しく洗う
  • しっかりと洗い流す

デリケートゾーン石鹸は肌にやさしいからといってゴシゴシこすらずにしっかりと泡立ててなじませましょう。

ゴシゴシ洗い過ぎると肌を傷つけてしまいさらなるにおいや黒ずみの原因となってしまうこともあります。

すすぎ残しがあると残った成分が肌トラブルを起こしてしまうこともあるので、隙間を広げるようにしっかりと洗い流しましょう。

プラスαのデリケートゾーンケア

石鹸

石鹸でもケアは出来ますが、その他の代表的な対策方法をご紹介します。

食生活の改善

普段の食生活を見直すことがデリケートゾーンケアに繋がります。

においを抑えるものを意識して食べましょう。代表例を以下にまとめてみました。

  • アルカリ性食品
    食品例:梅干し、わかめ、モズク、ほうれん草など
  • ビタミンC
    食品例:パセリ、ほうれん草、レモン、オレンジ、キウイ
  • ビタミンE
    食品例:アーモンド等のナッツ類、うなぎ等の魚介類、緑黄色野菜
  • ポリフェノール類
    食品例:お茶、大豆、ゴマ、にんじん、生姜

ある程度は必要ですが、肉類に代表される動物性たんぱく質や脂質はにおいの元となるので余分な摂取は抑えるようにしましょう。

また、体内をアルカリ性に保っておくことでにおいが抑えられます。

梅干しなどのアルカリ性食品を積極的に摂取しましょう。

また、抗酸化作用のある食べ物は皮膚からのにおい抑えてくれます。

抗酸化作用の強いビタミンCやビタミンEを多く含むフルーツや緑黄色野菜を積極的に摂取しましょう。

ただ、ビタミンEは熱に弱く酸化しやすいため、油ではなく玄米や胚芽入りのパンなどから摂るのがおすすめです。

アンダーヘアの処理

アンダーヘアの量を減らすのはすぐにできる簡単な対策法です。

  • カット
  • 剃毛
  • VIO脱毛

アンダーヘアを短くカットしてしまうことで雑菌が繁殖しにくい環境を作ることができます。

カミソリや除毛クリームなどを使うと自宅でも簡単にアンダーヘアの量を減らすことができます。

また、VIO脱毛でのレーザー脱毛には毛穴が引き締まり汗や皮脂が軽減できるためにおいが軽減できるというメリットもあります。

まとめ

市販のデリケートゾーン石鹸の選び方やおすすめ、使い方について解説しました。

石鹸でケアする前にクリニックでVIO脱毛してもらうのもひとつの方法です。

セルフケアでは消臭効果・殺菌効果・保湿効果の高い石鹸を選び、不快なデリケートゾーンの悩みを解決しましょう。

▼おすすめ関連記事▼

BiJO[ビジョ] - 女性のための美容メディア

レーザー脱毛でVIO脱毛を検討しているけど、料金が高い・痛みが強いなどネガティブな印象がありますよね。そこで今回はレーザ…

BiJO[ビジョ] - 女性のための美容メディア

ボディーソープで加齢臭を対策したい!でも市販の安いもので済ませたい…。当記事はそう思っているあなたへ市販で人気のボディー…