界面活性剤不使用のシャンプーとは?人気アミノ酸シャンプーを紹介

最終更新日:2019年1月28日

界面活性剤ってどんなものなの?もしかして髪に悪いもの?

こんあ疑問や不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

そこで今回は、

以上の内容を中心に解説します。

界面活性剤とは?

界面活性剤について詳しく解説していきます。

界面活性剤の働きとは?

春 女性

界面活性剤の働きにはどのようなものがあるのか、ご紹介します。

界面活性剤の働き

  • 混ざり合わないものを混ぜ合わせる(乳化・分散)
  • 汚れを落とす(洗浄力)
  • 泡を立てたり、消したりする(気泡・消泡)
  • 濡れやすく、染みやすくする(浸透)
  • 滑りを良くする(平骨)

界面活性剤とは、成分の境となる界面部分に作用することで、その成分に変化をもたらせる物質のことを言います。

上記のように、水や油などの通常であれば混ざり合うことが難しいものも混ぜ合わせることができ、シャンプーや洗顔料などに配合することで、洗浄力を高める作用が高まります。

界面活性剤の種類とは?

界面活性剤の種類には以下のようなものがあります。

界面活性剤の種類

  • 天然界面活性剤
    …洗浄力が控えめで肌に優しい
  • 合成界面活性剤
    …洗浄力が強力で、刺激が強い

界面活性剤は洗浄力が強く肌に刺激を与えるというイメージが強いですが、界面活性剤には肌に優しいタイプのものもあります。

それが天然界面活性剤というもので、大豆などに含まれるレシチンが有名で、天然由来成分でつくられているため肌に優しいのが特徴です。

そして合成界面活性剤は自然由来のものではなく、科学的につくられているため肌への刺激が強くなります。

合成界面活性剤のデメリット

アミノ酸シャンプー

合成界面活性剤配合のシャンプーは、安く、洗浄力も高いため多くの方が使用しています。

しかし、以下のようなデメリットも抱えているため、長期間の使用はおすすめできません。

合成界面活性剤のデメリット

  • 必要な皮脂を洗い流してしまい頭皮環境が悪化する
  • 髪の栄養分も流してしまい、薄毛の原因になる
  • キューティクルが取れ髪が軋む

シャンプーに合成界面活性剤が配合されている場合、洗浄力が高いためすっきりと洗い上げることができますが、その分髪や頭皮に負担をかけることにもなります。

例えば、皮脂を必要以上に洗い流してしまい頭皮が乾燥して頭皮環境が悪化したり、髪を傷める原因にもなりかねません。

そのため、合成界面活性剤不使用のシャンプーを使うことをおすすめします。

シャンプーの選び方

シャンプー

頭皮への刺激をできるだけ抑えることができるシャンプーの選び方をご紹介します。

アミノ酸シャンプーを選ぶ

シャンプーの種類は、洗浄成分によって『アミノ酸系』『アルコール系』『石けん系』の3つに分けられます。

この中で一番刺激が少ないのが、アミノ酸シャンプーです。

アミノ酸は優しい洗浄力で頭皮や髪を洗い上げ、また保湿力が高いため髪にうるおいを与えることができます。

  • メチルアライン系
    …アミノ酸洗浄成分の中で最も洗浄力が高い成分。肌に負担をかけずに汚れをしっかりと落とすことができます。
    成分例)ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイル系
    …泡立ちが少なめで洗い上がりがさっぱりとしています。
    成分例)ココイルアラニンTEA  ココイルメチルタウリンNaなどココイル〇〇と表示されているもの
  • ベタイン系
    …ココイル系に対して、洗い上がりがしっとりとしている洗浄成分。
    成分例)ラウリルベタイン コカミドプロピルベタイン

基本的にアミノ酸シャンプーでは、上記のうち複数の成分が合わせて配合されています。

おすすめの組み合わせ

  • メチルアライン系×ココイル系
  • メチルアライン系×ベタイン系
  • メチルアライン系×ベタイン系×ココイル系

無添加シャンプーを選ぶ

頭皮トラブルを避けるため、添加物が配合されていないシャンプーを選びましょう。

添加物の例

  • 着色料
  • 防腐剤
  • アルコール

頭皮と髪に刺激を与えずにケアするためには、着色料や防腐剤などの添加物が入っていないシャンプーがおすすめです。

得に肌が弱い方や敏感肌の方が添加物配合のシャンプーを使用すると、炎症を起こしたりかゆみが出ることがあります。

安心してシャンプーをするためにも、肌に優しい無添加シャンプーを選びましょう。

ノンシリコンシャンプーを選ぶ

シャンプーでの使用は避けておきたいシリコンの成分とは、以下のようなものがあります。

シリコンの成分例

  • メチコン
  • シロキ
  • シリル

シリコンとは、撥水性がありコーティング力もあるので、トリートメントやファンデーションに使われることも多いです。

しかし、シリコンは水やお湯だけではきれいに洗い流せないので、毛穴につまって肌トラブルを引き起こすこともあり、今はノンシリコンシャンプーが頭皮や髪にいいと人気になっています。

フケやかゆみなどの頭皮の悩みや、肌が荒れているという方は、ノンシリコンシャンプーに変えてみることをおすすめします。

おすすめのアミノ酸シャンプー7選

界面活性剤不使用のおすすめのアミノ酸シャンプーを7選ご紹介していきます。

今回は、

以上のように紹介します。

おすすめのアミノ酸シャンプー3選

まずは、おすすめのアミノ酸シャンプーを紹介します。

haru kurokamiスカルプシャンプー

haru kurokami スカルプ

容量:400ml
価格:3,888円(税込)
洗浄成分:メチルアライン系×ココイル系

ヘアケアにより見た目年齢を若くできるこちらの「haru kurokamiスカルプシャンプー」

haru kurokamiスカルプシャンプーは100%天然由来のエイジングケア成分を配合、汚れやすい頭皮をしっかりと洗浄し、保湿することでハリやコシのある若々しい髪を目指すことができます。

ノンシリコンですが髪のキシミもなく、美容家も認めた頭皮や髪に優しい界面活性剤不使用の無添加スカルプシャンプーです。

⇒公式サイトはこちら

こちらのharu kurokamiスカルプシャンプーをお得にお試ししたいという方には、「定期コース」がおすすめです。

定期コースでは、通常価格3,600円のところ2,880円で購入することができます。

初回注文時は送料無料、そして30日間の返金保証付きです。

また今なら購入者全員に優しく頭皮のマッサージができるリフレッシュシャンプーブラシをプレゼント中です。

⇒お得な定期コースはこちら

beology アクアライン

beology アクアライン シャンプー

容量:250ml
価格:1,296円(税込)
洗浄成分:ココイル系×ベタイン系

ボリュームのある女性らしい髪を目指すことができるこちらの「beology アクアライン」

beology アクアラインは厳選された天然由来成分を配合、頭皮のバリア機能を高め、外的刺激に負けない健康的な頭皮環境へと導きます。

世界が認めた髪の補修テクノロジーで、ダメージのないふんわりとしたサラサラヘアを手に入れることができます。

そして毎日のケアに使うものだからこそ、頭皮や髪に安全な界面活性剤不使用の無添加シャンプーに仕上げました。

⇒公式サイトはこちら

こちらのbeology アクアラインをお得にお試ししたいという方には、「基本の3種セット」がおすすめです。

基本の3種セットには、シャンプー(250ml)とコンディショナー(250ml)、そしてヘアマスク(150g)がセットになっています。

こちらのセットは通常価格4,536円ですが、今なら特別2,268円で購入することができ、送料も無料です。

⇒お得なセットはこちら

アンククロス

アンククロス オリジナルシャンプー

容量:500ml
価格:5,400円(税込)
洗浄成分:メチルアライン系×ベタイン系

美しい髪へと再生させるこちらの「アンククロス」

アンククロスはこだわり抜かれたヘアケア成分を贅沢に配合、傷んだ髪も芯から補修しツヤのある美髪へと仕上げます。

さらに髪に保湿成分のセラミドや、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つリピジュアとぺリセアを配合しており、髪を洗うごとに髪にうるおいを与えダメージから守ります。

またこのアンククロスは11種類の香りから選ぶことができ、自分の好きな匂いに包まれながらヘアケアをすることができるのも嬉しいポイントです。

香りには、プルメリアミルク・ラクシュミ―・チェリーツインズ・ダンディズム・ホズリーブル・ラヴィアンローズ・ロエール・ミルキーチェリー・ミルキーココナッツ・ピーチベリー・ブルネラの11種があります。

⇒公式サイトはこちら

こちらのアンククロスをお得にお試ししたいという方には、「公式購入サイト」での購入がおすすめです。

公式購入サイトでは、通常価格5,400円のところ半額の2,700円で購入することができます。

4,000円以上の購入で送料が無料となります。

今ならアンククロスのトリートメントも半額の2,700円で購入できるため、セットで購入するとお得です。

⇒お得な定期コースはこちら

アミノ酸×スカルプシャンプー2選

スカルプケアができるおすすめのアミノ酸シャンプーを2選ご紹介します。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

容量:300ml
価格:4,180円(税込)
洗浄成分:ベタイン系×ココイル系

健康的な髪を育てることができるこちらの「チャップアップシャンプー」

チャップアップシャンプーは頭皮環境を整え清潔な状態を維持するための植物系成分22種類と、オーガニック成分を10種類配合、髪を洗いながら高いヘアケア効果を実感できます。

毛髪診断士が開発した、今よりもさらに美しい髪を目指すことができるスカルプシャンプーです。

またチャップアップシャンプーはより髪や頭皮に優しいシャンプーを目指し、アミノ酸系の洗浄成分で界面活性剤不使用の無添加にこだわりました。

泡立ちも良く、洗い上がりもしっとりとした使いやすいシャンプーです。

⇒公式サイトはこちら

こちらのチャップアップシャンプーをお得にお試ししたいという方には、「定期コース」がおすすめです。

定期コースでは、通常価格4,180円のところ3,280円で購入することができ、送料も無料です。

永久返金保証付きで定期コースは注文回数に縛りがなくいつでも解約することができますので、まずは試しに使ってみたいという方におすすめです。

⇒お得な定期コースはこちら

アンファーストア

スカルプD ボーテ 薬用シャンプー

容量:350ml
価格:3,900円(税込)
洗浄成分:メチルアライン系×ベタイン系

抜けのないケアで美しい髪を目指すこちらの「アンファーストア」

アンファーストアは日本で唯一ソイセラムを配合しており、国産大豆3種の力で頭皮環境を整え、健康的な髪へと仕上げます。

また天然植物由来の頭皮ケア成分と保湿成分を配合、シャンプーのたびに頭皮と髪に栄養を与えます。

アンファーストアは界面活性剤不使用の無添加シャンプーで、デリケートな女性の頭皮に安心して使用することができます。

⇒公式サイトはこちら

こちらのアンファーストアをお得にお試ししたいという方には、「定期コース」がおすすめです。

定期コースでは、通常価格3,900円のところ3,315円で購入することができます。

2回目以降もずっと15%OFFの価格で購入することができるので、大変お得です。

⇒お得な定期コースはこちら

アミノ酸×美髪シャンプー2選

美髪を目指せるおすすめのアミノ酸シャンプーを2選ご紹介します。

ハーブガーデン

ハーブガーデン シャンプー

容量:300ml
価格:4,320円(税込)
洗浄成分:メチルアライン系×ココイル系×ベタイン系

かゆみやフケなどの頭皮トラブルを根本から改善するこちらの「ハーブガーデン」

ハーブガーデンはシャンプーのベースをオーガニックハーブウォーターにしたことで、頭皮を健康な状態にし、フケやかゆみに悩むことのない頭皮環境へと導きます。

洗浄成分は程よく洗い上げるアミノ酸系、そして無添加にこだわった界面活性剤不使用の頭皮に優しいシャンプーです。

また頭皮ケアに有効なボタニカル成分と豊富な保湿成分が、ハリやコシのある美しい髪へと仕上げてくれます。

⇒公式サイトはこちら

こちらのハーブガーデンをお得にお試ししたいという方には、「半額キャンペーン」がおすすめです。

半額キャンペーンでは、シャンプー1本が通常価格4,000円のところ2,000円で購入することができます。

また今ならコンディショナーも同じく半額で購入することができるので、セットでの購入も大変お得となっています。

特典として、初回購入時の送料無料と15日間の返金保証がついてきます。

⇒お得な定期コースはこちら

ラサーナ プレミオール

プレミオール プシャンプー

容量:130ml(スターターセット)
価格:1,980円(税込)
洗浄成分:ココイル系×ベタイン系

誰もが羨む美しい髪を手に入れることができるこちらの「ラサーナ プレミオール」

ラサーナ プレミオールは優しい洗浄力を持つミネラル豊富な海泥と、頭皮ケアに有効な7種のハーブを配合した、界面活性剤不使用のアミノ酸系シャンプーです。

さらに美しい髪の土台となる頭皮環境を整える植物ブレンドを配合、シャンプーしながら美髪を目指すことができます。

⇒公式サイトはこちら

こちらのラサーナ プレミオールをお得にお試ししたいという方には、「スターターセット」がおすすめです。

スターターセットは21日間分のシャンプー(130ml)とトリートメント(130ml)、ヘアエッセンス(20mi)がセットになって通常価格3,834円のところ、1,980円で購入することができます。

送料も無料なので、お得に試すことができるチャンスです。

⇒お得なセットはこちら

アミノ酸シャンプーの正しい使い方

シャンプー 化粧水 花

正しくシャンプーするためには以下の点に注意しましょう。

  • シャンプーをつける前にぬるま湯でしっかりとすすぐ
  • シャンプーは髪につける前に泡立てる

上記のことに注意しながら、以下の手順でシャンプーを行いましょう。

シャンプーの正しい手順

  • ①ブラッシングをする。
  • ②38°前後のぬるま湯で予洗いをする。
  • ③シャンプーを適量手に取り、手に平で泡立てる。
  • ④指の腹でやさしく頭皮をマッサージするように洗う。
  • ⑤洗い残しがないようにしっかりすすぐ。

シャンプーをよく泡立てずに頭皮につけてしまうと頭皮に摩擦を与えてしまいますので、十分に泡立ててからつけることが大切です。

また、シャンプーの洗い残しは毛穴を塞いで頭皮や肌のトラブルを引き起こすこともあります。

シャンプーを流す際にはこめかみなどの顔周りもしっかりと洗い流し、シャンプーの洗い残しがないようにしましょう。

まとめ

界面活性剤は洗浄力が高く頭皮の汚れをすっきりと洗い上げることができますが、その分頭皮への刺激も強いので、シャンプーを選ぶ際には界面活性剤不使用のシャンプーを選びましょう。

頭皮や髪に優しいシャンプーをお探しの方は、今回ご紹介した界面活性剤不使用のアミノ酸シャンプーを一度チェックしてみてください。

▼おすすめ関連記事▼

BiJO[ビジョ] - 女性のための美容メディア

育毛剤を探していると医薬部外品という表示をよく見かけませんか?でもこの表示がどういった意味を持っているのかまで知っている…

BiJO[ビジョ] - 女性のための美容メディア

アミノ酸シャンプーが気になっている方はいませんか?アミノ酸シャンプーは、アミノ酸洗浄成分が配合されたシャンプーで、頭皮や…