毛穴に悩む40代におすすめの毛穴クレンジング3選!正しい選び方も公開

40代は毛穴用のクレンジングを見直した方がいい?

微笑む女性

40代になると、20代、30代の頃の肌と急に肌質が変わってきます。

肌質が変わってきた?今までのケアじゃ肌が元に戻らない・・・と感じたら、ケアを見直す時期です。

特に表面的に目立つようになるのが毛穴で、ケアの中でも毛穴に対して特に重要なのがクレンジングです。

毛穴レスな肌を目指すためにも、クレンジングは重要なポイント。

そこで今回は、

  • 40代の肌の特徴と傾向
  • 40代の毛穴に効くクレンジングを選ぶポイント
  • おすすめのクレンジング

をご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。

40代の肌には特徴がある?

40代は女性のとって、肌の本当の曲がり角と言われる年代です。

20代後半から30代前半にかけては、ホルモンバランスが十分に分泌され、女性の人生の中でも肌も一番潤いに満ちた時期でもあります。

しかし、40代に入ると、ホルモンバランスは急激に乱れるようになります。

その為、肌にも変化が現れてきます。

・肌のハリや弾力が減ってきた。
・たるみ毛穴が目立つ。
・肌に透明感がなくなってきた。
・くすみやクマが出始め、なかなか治らない。
・肌のツヤがなくなってきた

これらがあてはまる方は「そろそろお肌の本当の曲がり角かも・・・」と意識するようにしてください。

それが「年齢肌」であり、今までのスキンケアだけでは肌の調子を整えられなくなっている証拠でもあります。

では、次に、40代の肌が変化してしまう原因についてみていきましょう。

ターンオーバーの低下

ターンオーバーが低下すると毛穴が目立つようになり、肌がくすんだり、乾燥症状が出始めるようになります。

ターンオーバーは表皮の新陳代謝のサイクルで、20代では約28日周期とされ、年齢を重ねるほど、だんだんとサイクルは遅くなると考えられています。

もちろん、肌質や肌の状態、環境の状態など個人差がありますが35歳では35日~43日、40代前半は40日~60日、そし45歳から49歳は45日~68日と計算されます。

*ターンオーバーの計算方法・・・年齢×1~1.5倍程度で計算。

40代は20代と比べ倍以上にターンオーバーが遅くなるので、肌の新陳代謝そのものが低下してしまいバリア機能が衰えてしまいます。

これが毛穴が目立つ肌となったり乾燥、たるみの原因となるので。

40代の方はそれを踏まえて刺激の少ない優しいクレンジングを選ぶことが大切です。

エストロゲンの減少

女性ホルモンのエストロゲンは別名「美のホルモン」とも呼ばれているホルモンです。

エストロゲンは女性の身体を女性らしいラインに保ったり、髪の毛にツヤを与えるなどもありますが、一番影響するのが肌です。

肌のツヤ、ハリ、潤いなどエストロゲンが源となりコラーゲンを増やし、初めて輝く肌になるのです。

30歳前後には分泌量がピークになり、女性が一番美しい時期とされるのがこの年代です。

しかし35歳以降、減少傾向になり40代後半になるとさらに低下するため、肌のハリや弾力も急激に低下するようになります。

クレンジングの際は、40代の弱った肌を刺激するようなものは厳禁です。

できるだけ保湿成分を奪わない低刺激なクレンジングにしましょう。

水分量が減少

保湿が十分に行き渡っている肌の角質層は20~30%の水分を保持しています。

ところが、水分量も25歳くらいから減少し始め、30代、40代と減少量が増加します。

徐々に減少していくため、少しずつ肌が普通肌から混合肌に、混合肌から乾燥肌にと変化していきます。

また同時に水分が蒸発する量も増えていきます。

ターンオーバーの低下に加えて水分量が蒸発する量が増えるため、肌がゴワゴワとしやすくなっていきます。

そのため40代では古い角質をしっかり落とし汚れを綺麗に落とすクレンジング選びが大切になります。

バリア機能の低下

セラミドによって肌のバリア機能は支えられていますが、セラミドは35歳をピークに減少し始め40代では55%程度になってしまいます。

普通肌から乾燥肌になった、敏感肌になった、インナードライ肌になったという方はセラミドの減少から起こるバリア機能が低下している可能性があります。

40代ではセラミドを洗い流さないクレンジングが大きなポイントになります。

皮脂の減少

皮脂が過剰に分泌される20代に比べ、40代になると皮脂の量も減少します。

「皮脂が減少すれば、肌の汚れも減るのでは?」と感じるかもしれませんが、皮脂は天然の保湿クリーム「皮脂膜」を作り出しているものです。

皮脂膜によって肌から水分の蒸発を防いでいるため、40代で大きく減少すると、肌がコーティングできなくなり水分が蒸発していくのです。

10代、20代の頃は脂性肌の原因になり肌がテカル原因でもありますが、40代では皮脂は大切なものに変化します。

40代のクレンジングでは皮脂を落とし過ぎるものや洗浄力の高すぎる界面活性剤が含まれるクレンジングは避けるべきなのです。

40代の毛穴に効くクレンジングの選ぶポイント

使い方

40代の肌の変化を見るとわかるように、肌質の変化に合わせて毛穴ケアに効くクレンジング選びが重要になります。

・肌に優しい低刺激なものを選ぶ
・保湿成分が含まれるものを選ぶ
・古い角質をしっかりと落とすものを選ぶ
・セラミドなど保湿成分やバリア機能を奪わないものを選ぶ
・洗浄力の強すぎるものは避ける

40代の毛穴ケアを考えた時、クレンジングは以上のようなものを選ぶことが大切です。

特に避けるべきは洗浄力の強いクレンジングです。

肌に本来必要な皮脂まで落とし過ぎると乾燥肌の原因となり毛穴が目立つ肌に変化してしまいます。

40代におすすめの毛穴に効果のあるクレンジング3選

では、40代の方におすすめの毛穴に効果のあるクレンジングアイテムを3つご紹介します。

フルリ クリアゲルクレンジングレンズ

フルリ クリアゲルクレンズ

容量:150ml
価格:2,900円

<特徴>

  • 毛穴ケア専用のクレンジングゲル
  • クレンジングゲルのベース水を徹底したこだわりで採用
  • 毛穴、ハリ、つやを重視した美容成分を限界まで配合

フルリクレンジングゲルは毛穴専用クレンジングをコンセプトに作られた毛穴ケア専用のクレンジングです。

だからこそ、自信を持って毛穴専用クレンジングと言えるのです。

使った方の93%以上が満足を得られたクレンジングは他に類を見ないこだわりの水でベースが作られています。

12の無添加によって肌に優しく刺激の少ないクレンジングですが、古い角質、メイク汚れをしっかりと落とします。

⇒公式サイトはこちら

HALENA オーガニックホットクレンジングジェル

HALENA オーガニックホットクレンジングジェル

容量:170g
価格:980円

<特徴>

  • 温かいジェルが毛穴に入り込み綺麗に汚れを落とす
  • 国産オーガニックジェルで肌の負担を軽減
  • 美容成分によって健やかな肌に導く

100%天然由来のオーガニッククレンジングジェルです。

角質柔軟成分と黒ずみクリア成分が毛穴に詰まった皮脂汚れを溶かし、同時に美容成分が入り込むクレンジング。

同時に美容ジェルが毛穴に入り込むため、使うたびに潤いを逃がさず肌本来の力によって健やかな毛穴レスな肌に導きます。

毛穴の汚れ、メイクの汚れ、ベタつき、ザラつき、くすみを落とし、陶器のような肌に整えます。

⇒公式サイトはこちら

セルフューチャー 洗顔バーム

セルフューチャー 洗顔バーム

容量:90g
価格:2,057円

<特徴>

  • 濃厚なテクスチャーが毛穴にしっかりと浸透
  • 有効美肌成分によって、若々しい肌に導きます
  • W洗顔不要、肌の摩擦を低減し、健やかな肌に整えます

体温で素早く溶け出す植物成分ホホバオイルがメイクにしっかりと絡み、メイクをすぐに浮かせます。

メイクや肌の汚れがすぐに浮き出るため、洗顔時の肌の摩擦を低減し、肌荒れを予防。

メイク落とし、洗顔、毛穴ケア、角質柔軟ケア、美容マッサージの5つの働きによって、洗顔をするだけで健やかな肌に導きます。

天然の植物由来成分、豊富な美容成分が肌に優しく浸透し、毛穴ケアをしながら肌を綺麗にする力のあるクレンジングです。

⇒公式サイトはこちら

40代こそ正しいクレンジングで毛穴対策

使い方

40代の敏感な肌こそ、正しいクレンジングを行うことで、より毛穴対策に効果がアップします。

肌に負担をかけないためには、基本を守ることが重要です。

メイクをしたからクレンジングをするという何気ない行動の1つではなく、クレンジングこそ意識して正しく行うことが40代の毛穴ケアのポイントになります。

1.メイクを落とす前に手を洗う
2.アイメイクなどのポイントメイクは先に落とす
3.乾いた手でクレンジングを使う
4.使用量をきちんと守る
5.Tゾーン→Uゾーン→目元や口元の順でクレンジングする
6.すすぎは30~35℃程度のぬるま湯で素早く行う
7.洗顔後はタオルで優しく水分を拭いとる
8.洗顔後のケアは10分以内に行う

クレンジングにかける時間はトータルで1分以内

クレンジングをしなければメイクや毛穴に詰まった汚れや角栓を落とすことができません。

しかし、クレンジングを使えば、肌の負担は小さくてもかかります。

そのため、クレンジングはできるだけ短時間で済ませます。

短い時間でも、正しくクレンジングすれば毛穴は綺麗になり、肌も整えられ若々しさを取り戻すことも可能です。

クレンジング以外の毛穴ケア

スキンケアをしている女性

40代になると、生活習慣は肌にすぐに影響を与えます。

外側からのケアも必要ですが、内側からのケアも必要になります。

生活習慣を見直す

睡眠不足は肌の敵です。

寝つきが悪く眠りも浅くなってくる40代はなかなか満足した睡眠を得るのは難しい時もありますが、できるだけ1日7時間は眠るようにしましょう。

また栄養バランスの良い食事を摂ることで、内側から肌をケアします。

偏った食生活は控えて和食を中心とした食事を摂るようにしましょう。

ストレスを発散する

ストレスは体内に活性酸素を生み、活性酸素は肌の元気を奪う酸化の元になります。

毛穴が目立つ肌にもなりやすくなるため、ストレスを溜めこむのは厳禁。

ストレスを感じないことは難しいので、ストレスを発散させる方法を見つけておきましょう。

サプリメントで内側からケアする

40代になると、活性酸素が体内にどうしても溜まりやすくなります。

肌にも大きな影響を与える活性酸素を防ぐためには食事で抗酸化作用のある食べ物を摂ることも有効ですが、食事だけで抗酸化作用のある食べ物を補うのは大変です。

特に40代以降は太りやすく痩せにくい体質へと変化していくため、抗酸化作用のある成分をサプリメントで補い、毛穴対策を行ってもよいですね。

<抗酸化作用があり毛穴にも効果がある成分>
・ビタミンC
・ビタミンB2
・ビタミンA
・ビタミンE
・リコピン

中でも、ビタミンCは高い抗酸化作用を持ちます。

メラニン色素の合成を抑制し、シミやそばかすなどを防ぐ効果や紫外線のダメージで壊されてしまったコラーゲン細胞の生成を助ける働きがあります。

またターンオーバーを促進する働きもあるため、毛穴の黒ずみ、たるみ毛穴、詰まり毛穴を予防し、肌にハリをもたらします。

水溶性のため、体内で摂りためることができないため、毎日しっかりと補う必要があります。

40代以降は意識して摂りたいビタミンですね。

まとめ

40代に入ると、今まで以上にスキンケアは重要になります。

メイクで隠せたものも隠し切れなくなってくるため、毛穴ケアは重視したいものですね。

その日の汚れはその日のうちに取り、肌が必要としているものをしっかりと与えてあげることで、毛穴が綺麗になり、若々しさをキープすることができます。