市販でおすすめの収れん化粧水5選!選び方・使い方もご紹介します

市販でおすすめの収れん化粧水とは

「市販で手に入るおすすめの収れん化粧水が知りたい」

「収れん化粧水を選ぶコツが知りたい」

このように考えている人は多いのではないでしょうか。

たしかに、収れん化粧水は毛穴を引き締めるスキンケアアイテムとして注目を集めており、メーカー各社からさまざまなタイプの収れん化粧水が販売されています。

数あるなかから自分の肌に合う収れん化粧水を探すのは、簡単なことではありません。

そこで今回は、

  • 収れん化粧水の選び方
  • 収れん化粧水の選ぶコツ
  • 市販でおすすめの収れん化粧水

などについて詳しく解説していきます。

収れん化粧水の選び方

化粧水

ひとくちに収れん化粧水といっても、配合している成分やテクスチャーはアイテムごとに異なります。

そこではじめは、収れん化粧水の概要や選び方についてご紹介します。

収れん化粧水とは

収れん化粧水とは、肌(毛穴)を引き締めるために作られたスキンケア化粧品です。

一般的な保湿化粧水と違って皮脂の分泌を抑える働きがあるので、毛穴を引き締めたい人はもちろん、オイリー肌のケアにもぴったりです。

また、皮脂の分泌を抑えることでメイク崩れを防ぐ効果も期待できます。

収れん化粧水の特徴としては、アルコールをはじめとする収れん成分をメインに配合している点が挙げられます。

特に、アルコールを配合している収れん化粧水は清涼感が得られる作りになっており、夏場のスキンケアにおすすめです。

収れん化粧水の選ぶコツ

収れん化粧水を選ぶ際は、肌にとって刺激を感じやすいかを確認します。

たとえば、収れん化粧水のメインとして配合されているアルコール(表示名:エタノール)は刺激性が強い成分なので、乾燥肌や敏感肌の人にとっては強い負担を感じることもあります。

また、収れん化粧水は皮脂の分泌を抑制するだけではなく、アルコールが蒸発するタイミングで肌表面の水分も一緒に奪われてしまうため、肌が余計に乾燥してしまうことも。

収れん成分には、アルコール以外にもビタミンC誘導体やハマメリスエキス(植物エキス)などさまざまなものが使われているため、肌に負担をかけないためにも収れん成分の違いや刺激性の強さを比較しながら選ぶと良いでしょう。

また、市販の収れん化粧水を購入する際は、店頭のテスターやサンプルを積極的に試してみてください。

購入した後に肌に合わなかった…となるほど残念なことはありません。

  • 肌にとって刺激を感じやすいか確認する
  • 収れん成分の特徴や違いを理解する
  • テスターやサンプルで使用感を試す

以上のポイントを踏まえ、肌に負担がかからない収れん化粧水を選びましょう。

市販でおすすめの収れん化粧水5選

ここでは、ドラッグストアや化粧品専門店、バラエティショップなどで購入できる市販の収れん化粧水のなかからおすすめしたいアイテムを厳選してご紹介します。

それぞれの特徴や配合成分を比較して、自分の肌に合う収れん化粧水がないかチェックしてみてください。

ラボラボ スーパー毛穴ローション

ラボラボ
価格:1,444円

<特徴>

  • 古い角質を取り除いて毛穴詰まりを防ぐふき取り化粧水
  • 4種の植物由来成分が毛穴を引き締める
  • コラーゲンやヒアルロン酸を豊富に配合

毛穴詰まりやニキビ、黒ずみの原因となる古い角質、そして過剰な皮脂の両方にアプローチするふき取りタイプの化粧水です。

アーティチョーク葉エキスやハマメリスエキスなど、収れん作用を持つ4つの植物成分が肌をおだやかに引き締めます。

また、保湿成分コラーゲンやヒアルロン酸、皮脂の分泌を抑えるローヤルゼリー酸をバランスよく配合しており、たるみがちな毛穴にもアプローチします。

毛穴詰まりの解消・予防、ニキビ予防、くすみの除去を目指す人におすすめしたいアイテムです。

⇒公式サイトはこちら

モイスタージュ エッセンスローション

モイスタージュ
価格:511円

<特徴>

  • 植物コラーゲンをはじめとする美容液成分をバランスよく配合した収れん化粧水
  • 毛穴の開きや皮脂によるテカリを抑える
  • さっぱりした使用感が好きな人やオイリー肌におすすめ

引き締めに働くアルコールやハマメリス水を配合した収れん化粧水です。

さっぱりした使用感が特徴で、ベタつきを抑えながら毛穴の開きをケアします。

このほかにも、うるおい成分の植物コラーゲンを贅沢に配合しており、乾燥から肌を守ります。

脂性肌やインナードライ肌、また混合肌の人に使いやすいアイテムです。

⇒公式サイトはこちら

明色 スキンコンディショナー

スキンコンディショナー
価格:1,058円

<特徴>

  • 保湿作用にすぐれたヴェルサイユローズエキス配合の化粧水
  • 過剰な皮脂分泌や乾燥から肌を守り、素肌に自信をつける
  • 植物由来の引き締め成分・ハマメリスエキス配合

こちらも、肌を引き締めるアルコールやハマメリスエキスを配合した収れん化粧水です。

保湿作用のあるヴェルサイユローズエキスやハトムギエキスを配合しているのが特徴で、肌のコンディションを整えながら毛穴トラブルを防ぎます。

また、バッファ効果で洗顔後の肌を弱酸性に戻す働きがあり、健やかな肌質へ導きます。

保湿化粧水のように使っても良いですし、プレ化粧水としても使える便利なアイテムです。

⇒公式サイトはこちら

エリクシール シュペリエルフレッシュアップトーニング

エリクシール
価格:3,240円

<特徴>

  • 肌の引き締めとハリにアプローチする収れん化粧水
  • うるおいとみずみずしさが持続する保湿成分配合
  • さわやかな清涼感が得られる冷却ファーミングリキッド配合

肌に必要な美容成分を浸透させながら、同時に毛穴を引き締めてくれる収れん化粧水です。

冷却ファーミングリキッドの配合により、ひんやりとさわやかな清涼感が永つづきます。

また、独自成分のコラーゲン&エラスチンエキスGLなどの配合により肌のハリにアプローチ。

毛穴ケア・乾燥ケア・エイジングケアの3つをサポートするスキンケアアイテムです。

⇒公式サイトはこちら

肌ラボ 白潤冷感ヒアルロンゼリー

肌ラボ
価格:823円

<特徴>

  • 1本で5役の機能を果たす多機能なオールインワン化粧品
  • 複数の収れん成分により毛穴をキュッと引き締める
  • 冷感が得られるメントールを配合

1本で化粧水・乳液・美容液・パック・引き締めの5役を果たす、多機能なオールインワン化粧品です。

洗顔後でスキンケアが完了するので、スキンケアアイテムを重ねることのストレスも感じません。

また、エタノールのほかにハマメリス葉エキスを配合し、ゆるみがちな毛穴をキュッと引き締めます。

時短スキンケアを求める人、ひんやりした使用感を好む人、またみずみずしいうるおいを感じたい人におすすめのアイテムです。

⇒公式サイトはこちら

収れん化粧水の使い方とは

笑っている女性

収れん化粧水はメーカーによって使用順序が異なる場合があるので、まずは収れん化粧水のパッケージに記載されている使用方法や順序、使用量を必ずチェックするようにしましょう。

特に、化粧水の使用量が少なければ肌の乾燥を防ぐことができませんし、パッティングで摩擦ダメージが残りやすくなります。

また、収れん化粧水は毛穴を引き締めるアイテムなので、一般的な保湿化粧水のようにスキンケアの最初に使用すると乳液や美容液、クリームの浸透性が悪くなる場合があります。

基本的には、(1)保湿化粧水、(2)美容液、(3)乳液、(4)収れん化粧水、(5)保湿クリームの順序で収れん化粧水を取り入れましょう。

一方、化粧水は手でつけるべきかコットンでつけるべきかわからない人も多いと思います。

実はどちらを選んでも正解であり、最終的には自分がやりやすい方法を選んでください。

ただ、おすすめしたいのはコットンではなく素手で収れん化粧水を塗布することです。

収れん化粧水を素手になじませ、両手で顔を包み込むようにしながら化粧水を塗布していきます。

すると、手の温もりにより化粧水が肌になじみやすく、美容成分の浸透性がアップするのです。

収れん化粧水の場合は全顔使用ではなく、ベタつきや毛穴がきになるところにだけ使用しましょう。

毛穴ケアのコツ

開き毛穴や黒ずみ毛穴、たるみ毛穴などのあらゆる毛穴トラブルを予防するためには、肌の水分と油分のバランスを適度に保つお手入れが必要です。

私たちの肌は、角層で保持している水分と肌表面を覆っている皮脂(油分)によってうるおいのある状態をキープしていますが、肌の水分と油分のバランスが崩れると、自らうるおいを保とうとして皮脂分泌が盛んになってしまうため、結果的に毛穴トラブルやニキビにつながってしまいます。

水分と油分のバランスをコントロールすることが毛穴トラブルを制します。

スキンケア・食生活・生活習慣の三本柱を見直しましょう。

スキンケアによる毛穴ケア

スキンケア化粧品の使用量は規定量を守れていますか?

化粧水やクリームの使用量が少ないと皮脂の分泌量がますます盛んになりますし、乳液やクリームの使用量を増やしすぎると毛穴詰まりにつながります。

また、正しい使用順序を守らなければスキンケア化粧水の持つ本来の期待効果が発揮されません。

今一度、使用量や使用順序を見直し正しいスキンケアを心がけていきましょう。

食生活による毛穴ケア

毎日の食生活で栄養が偏ってしまうと、肌荒れや毛穴トラブル、ニキビなどにつながります。

気をつけたいのは脂質の摂りすぎです。

無意識のうちに脂っこいものばかりを好んで食べていることはありませんか。

脂っこい食べ物ばかりを取ると皮脂の分泌量が抑えきれなくなり、場合によって毛穴詰まりやニキビができてしまいます。

また、甘いものばかりを食べるのも肌荒れの原因になることも。

栄養バランスは肌の水分・油分のバランスと同じなので、水分・塩分・脂質・糖質・炭水化物といった栄養素をバランスよく取り入れるよう心がけましょう。

生活習慣による毛穴ケア

ストレスの多い生活は肌のバリア機能低下につながり、肌荒れをはじめとするさまざまな肌トラブルを招いてしまいます。

また、バリア機能の低下によって肌の生まれ変わりが滞ってしまうと、古い角質が排出できずに毛穴に詰まることも。

寝不足や運動不足など、心理的・身体的なストレスがたまらないよう心がけましょう。

まとめ

市販の収れん化粧水を購入する際は、刺激性や収れん成分の違いを確認し、肌にとって負担にならないかテクスチャーを確かめるようにしましょう。

正しい使い方、そして正しい使用量によって肌の水分・油分のバランスを整えることが毛穴トラブルの予防につながります。