【2018年最新版】シミが消える美白化粧品おすすめランキング!

シミが消える化粧品ランキングを紹介

シミが消える化粧品とは
美白化粧品のなかから、本当にシミが消える効果がある商品を見つけるのは至難の業です。

この記事では、

  • シミが消える化粧品の選び方
  • シミにおすすめの化粧品ランキング5選
  • シミのない肌にするためのケア

など、シミ消し化粧品について詳しくご紹介。

今回のランキングでは、すべてトライアルセットでの紹介です。

即効性が高いと評判の化粧品を、低価格で気軽に実感することができます。

シミが消える化粧品とは?

シミケア化粧品について
そもそも、どのようなメカニズムで化粧品で「シミが消える」ようになるのでしょうか?

仕組みを知っておくだけでも、シミが消える化粧品を選びやすくなります。

1)シミの原因と種類

「シミ」には、さまざまな種類があり、原因も違います。

シミの種類によって化粧品で消える期待度も変わるので、化粧品を購入する前に最初にチェックすべきポイントです。

  • 20代~40代で、日焼けが原因でできるシミ(日光性黒子)
  • 40代以降で、左右対称にできるシミ(かんぱん)
  • 年代関係なく、ニキビや虫刺されのあとがそのまま残るシミ(炎症性色素沈着)

以上のシミは、化粧品でのケアでも十分に改善が期待できますので、ぜひシミが消えると話題の化粧品ランキングから、気になるブランドをピックアップして試してみてください。

2)シミが消えるの効果とは?

シミが消える、いわゆる「美白成分」と呼ばれるものが配合されている化粧品。

じつは本来、化粧品に配合されている「美白成分」の効果は、あくまでもシミを作らせないようにすることで、シミを消すことではありません。

おもな美白成分の効果は以下のとおり。

  • メラニンが作られるのをブロックする
  • メラニンの排出をスムーズにする
  • 黒くなったメラニンの色を薄くする(還元作用)

「メラニン」というのが、シミのもととなっている色素です。

還元作用が強い成分ほど、シミが消える(薄くなる)効果が高まります。

作用が微妙に異なるいくつかの美白成分を組みあわせて配合することで、少しずつメラニン(シミ)を目立たなくさせるのが「シミが消える」の効果です。

選ぶときには各メーカーがどのような工夫をしているのかをチェックしましょう。

シミが消える化粧品の選び方

しみが消える化粧品の選び方
このあと、シミが消えると人気の化粧品をランキング形式で紹介しますが、ランキングの順位よりも自分の「目的」を明確にして選ぶことが重要です。

1)シミを一点集中する場合

目立つシミをピンポイントでケアしたい場合には、還元作用を持つ以下の成分がおすすめ。

<おすすめの美白成分>

  • ハイドロキノン
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ

2)ターンオーバーサイクルが乱れている場合

肌のコンディションが変わりやすく、ターンオーバーが乱れているなら、排出促進をしてくれる以下の成分がおすすめ。

<おすすめの美容成分>

  • ビタミンC誘導体
  • エラグ酸
  • セラミド

3)紫外線ダメージをケアしたい場合

シミができやすい・紫外線を浴びることが多いなら、シミを作らせないために以下の成分がおすすめ。

<おすすめの美容成分>

  • アルブチン
  • プラセンタ
  • カミツレエキス
  • イソフラボンなど

このほか、「保湿力」「浸透力」「低刺激処方」がそろっていると、美白化粧品として優秀と評価できるでしょう。

シミにおすすめの化粧品ランキング5選

それでは、シミが消えると口コミ評価が高く、さらに成分・価格などおすすめできる化粧品をランキングで5つ、紹介します。

1)ビーグレン ホワイトケア トライアルセット


内容量:7日間分
価格:1,800円

<特徴>

  • ハイドロキノン・ビタミンC誘導体を配合
  • 医療レベルの浸透力と持続性
  • 毛穴もシミも同時にケアできるフルライン

アメリカの薬学博士が開発したビーグレンは、超低刺激かつ、口コミランキングでも常に上位をキープするほど、多くの女性が即効性を実感しています。

ホワイトケアシリーズでは医療レベルのテクノロジーによって、ハイドロキノンをシミの根元まで届け、さらに長時間持続させるのがいちばんの特徴。

化粧水には2種類のビタミンC誘導体を配合し、夕方までメイク崩れなしのうるツヤ素肌を実現します。

「たった1週間でも肌印象がブライトアップする」と評判のトライアルには、毛穴レス仕上げのクレイ洗顔料・即効性の高いピュアビタミンC配合の美容液までセットと、一度は試したい内容です。

⇒公式サイトはこちら

<口コミ>

目の下のシミが気になっていたので、口コミを頼りに一週間トライアルを試してみました。まずは使用感が良かったので、定期購買に切り替えて2ヶ月くらいになります。シミそのものは消えてませんが、肌全体のトーンが明るくなった感じがします。
使い始めてから、明らかにお化粧ノリもよく、肌の調子が良くなっている実感があります。

出典:BiJo達の口コミ

2)サントリーエファージュ トライアルセット

内容量:7日間分
価格:1,300円

<特徴>

  • 特殊なオリジナル酵母を全アイテムに配合
  • エラグ酸配合のシミ対策美容液つき
  • エイジングケアにおすすめ

サントリーがお酒造りで培った酵母・発酵技術を化粧品に応用した、エイジングケア系のランキングで人気の高いシリーズです。

全アイテム配合のオリジナル酵母は紫外線に強く、日々の日焼けダメージを徹底ケア。

シミ対策専用の美容液にふくまれたエラグ酸が、加齢とともに濃く広がってしまうシミの根本に直接働きかけ、くすまない透明で明るい肌印象にみちびきます。

どのアイテムにも、コラーゲンなど内側からもっちり肌を作るハリ肌成分が配合され、トータルエイジングケアができるフルラインの、超豪華なトライアルです。

3)アスタリフトホワイト  トライアルキット

内容量:5日間分
価格:1,000円

<特徴>

  • 世界最小クラスにナノ化された美容成分
  • アルブチンが古いシミにもアプローチ
  • 高い保湿力が人気

全アイテムが医薬部外品として、厚生労働省に認可されたフジフィルムの美白化粧品シリーズです。

世界最小クラスにナノ化されたアルブチンや植物性成分が、古く蓄積されたシミにまで効果を発揮してくれます。

さらに3種のコラーゲン・Wヒト型セラミドによる高い保湿力が、多くの化粧品ランキングでも注目され、つややかな潤い肌を叶えてくれる化粧品です。

先行美容液や化粧下地と、パーフェクトな肌作りをできるトライアル内容です。

⇒公式サイトはこちら

<口コミ>

私は、昔、日焼けをしすぎてしまい、頰鼻の辺りにシミがたくさん出てきました。そして美白ケアが気になり、アスタリフトの美白を使ってみたところ、伸びがすごく良くて肌になじみも良くしっかり入っていきます。朝も夜もつかっていたので、朝の化粧ノリはとてもいいですし、透明感が出て肌は明るくなります。それだけても肌が白くなった感じがします。シミも少し薄くなったような気はしますので、使い続けたいと思います。

出典:BiJo達の口コミ

4)アンプルール ラグジュアリー トライアルセット

内容量:7日間分
価格:1.890円

<特徴>

  • ハイドロキノンでシミの部分ケア
  • ビタミンC誘導体で顔全体のブライトアップ
  • 皮膚の専門家開発の人気美白化粧品

皮膚の専門家が開発した高い信頼度で、芸能人からも人気のある美白ドクターズコスメです。

夜専用のスポット美容液にはアンプル―ルだけの新安定型ハイドロキノンが配合され、気になる部分にピタッと密着、肌内部で美白成分が放出されるレア処方。

さらに、モンドセレクションを3年連続金賞受賞した朝夜使える美容液は、老け顔の原因となるくすみをビタミンC誘導体で弾き飛ばし、輝くようなツヤ肌にみちびきます。

アイテムによって口コミ評価に差があるため、今回のランキングでは4位ですが、美容液だけでも試してみる価値ありのブランドです。

⇒公式サイトはこちら

<口コミ>

アンプルールは美白スキンケアであり実際に購入し使用しましたがしっとりでベタベタにならないです。本当に白くなるのかと最初は半信半疑でしたが使っていくうちに日に日に最初の頃より肌が綺麗になっていっているのが分かりました。知人の方も使ってみたと言っていてこれ良かったよおススメすると教えてくれたので購入するキッカケになりました。

出典:BiJo達の口コミ

5)米肌澄肌美白 トライアルセット

内容量:14日間分
価格:1,480円

<特徴>

  • ビタミンC誘導体を美白成分として配合
  • 米・発酵由来の保湿成分でくすみを飛ばす
  • 独自技術による超微細化処方で浸透力UP

美容雑誌でも絶賛されているKOSEの美白ケアライン。

ビタミンC誘導体を含む2種類の有効成分が、シミを作らせない肌環境を整えると同時に、乾燥や吹き出物などのトラブルも予防してくれます。

米と発酵由来の保湿成分が肌をなめらかに仕上げ、内側から光を反射するようにくすみを飛ばし、シミが消えるように見せてくれるのがポイント。

超微細化され、肌にじんわりと馴染むテクスチャーで、みずみずしさを与えてくれる化粧品です。

⇒公式サイトはこちら

<口コミ>

お試しから始め、美容クリームと美容ジェルがとても気に入り定期購入しました。
体質は乾燥肌でシワが悩みで、だけども塗ってる感(ベトつく感じ)が嫌いなタイプなので、使用感がサラッとしていて、それでいてお肌はモチッとしていて、嬉しい使用感です。

出典:BiJo達の口コミ

シミに効く化粧品使い方は?

化粧品の使い方
先ほどランキングで紹介した化粧品は、どれも各メーカーが技術と研究を駆使しています。

成分同士の相乗効果も狙えるので、まずは同一メーカーのライン使い・メーカー推奨の使い方を基準にすることをおすすめします。

そのうえで、よりシミに効かせるためのポイントは、以下のとおり。

  • クレンジングをメイクの濃さに合わせる
  • 洗顔後、すぐにスキンケアをする
  • 手のひらで押し込むようにつける

クレンジングは肌にとって、もっとも刺激の強いケアのため、メイクの濃さに合わせてオイルやクリームを使い分けましょう。

刺激を受けた肌では、美白成分がうまく働きません。

肌が急速に乾燥する洗顔後のタイミングで、擦ったりコットンを使ったりではなく、手のひらで丁寧に押し込むようにケアしてあげてください。

シミのない肌にするためのケアは?

シミケアのポイント
ランキングで紹介した5つの化粧品は、すべて優秀な商品です。

しかし、それだけではシミのない肌への道のりは遠いもの。

以下、3つのケアを心がけて、健やかで透明感あふれる素肌を目指してください。

1)規則正しい生活習慣

毎日決まったリズムで、規則正しい生活をするだけでも、肌環境はどんどん整っていきます。

さらに、シミを作り出す大元の原因は「刺激」です。

生活の些細なことが刺激になりえますので、以下のような生活習慣は改善していきましょう。

  • タオルでゴシゴシ拭く
  • 強いクレンジングを使う
  • タバコを吸う
  • 睡眠時間の不足
  • 紫外線ケアをしない

2)紫外線の対策

紫外線ダメージをケアしなければ、メラニンの生成はもっと活発になって今以上に濃いシミ・新たなシミを作り出してしまいます。

とくにハイドロキノンを塗った部分は、より紫外線ダメージを受けやすくなります。

日焼け止めは一年中使うことが基本で、日々の生活環境によってSPFの高さを適度に選びましょう。

  • SPF10~20:買い物・散歩など
  • SPF30~:屋外での軽いスポーツ
  • SPF40~:海など炎天下での活動
  • SPF50:紫外線が非常に強い場所での活動

3)美白成分のサプリメント

肌の新陳代謝であるターンオーバーリズムが整っていると、メラニン色素はぐんぐん排出されていきます。

年齢や生活習慣で乱れたターンオーバーサイクルを整えるためにも、美白成分のサプリメントを併用すると、よりシミが消えるケアに近づきます。

内側からターンオーバーを促進すると同時に、コラーゲン生成促進などあらゆる方面から肌をケアできるようになります。

今回ランキングで紹介した化粧品と合わせて摂取するなら、比較的紫外線量の少ない春や秋にスタートするのがおすすめ。

夏や冬の強い紫外線にも負けない肌環境を整えられます。

まとめ

ランキング上位の化粧品であっても、シミは一朝一夕で消えるものではなく、個人差もあります。

それでも、丁寧な日々のケアとの同時進行で、肌印象はいまよりグッと明るくなります。

スッピンもメイクも楽しめる、そんな透明肌を手に入れましょう。