シミ取り化粧品はどれがおすすめ?厳選5商品&使い方のコツを紹介

シミを取り去る化粧品が知りたい

シミ取り化粧品
「シミ取り化粧品、結局どれがいいのか分からない…。」と悩んでいませんか?

シミの種類や原因にあわせたシミ取り化粧品を選ぶことが重要です。

そこでこの記事では、

  • シミの原因と種類
  • シミ取り化粧品の選び方
  • おすすめのシミ取り化粧品5選

などを詳しくご紹介。

正しい選び方で、効果を実感できるシミ取り化粧品を見つけてください。

※本記事での美白とは…メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと※

どうしてシミができるの?

シミの原因
シミの種類・原因を知ると、シミ取り化粧品選びが格段にうまくなります。

日光性黒子

  • できやすい年代:30代~40代
  • 特徴:淡い褐色~黒褐色
  • 原因:紫外線の刺激

若いころの紫外線ダメージが原因で、メラニンの過剰生成によってできるシミです。

早い人では20代で出始めますが、加齢とともに濃く・増えるのが特徴。

集中的なシミケアとともに、「シミを増やさない」ための、紫外線ケアも重要なタイプです。

肝斑

  • できやすい年代:40代以上
  • 特徴:左右対称にできる
  • 原因:紫外線やホルモンバランスの乱れなど

妊娠やストレスなど、ホルモンバランスが乱れることで出やすくなるシミです。

紫外線の影響を受けやすいため、夏に濃くなり冬には薄くなることもあります。

こちらもメラニンの過剰生成が原因ですが、かんぱん治療として内服薬を処方されることもあります。
(トラネキサム酸配合で、約2ヶ月間服用するもの)

出始めや、それほど濃くなっていない場合は、まずは化粧品でのケアからでも効果実感できる可能性は大です。

炎症性色素沈着

  • できやすい年代:問わない
  • 特徴:褐色・黒褐色
  • 原因:ニキビや虫刺されの炎症

ニキビや虫刺され、化粧品の刺激で炎症を起こした部分にできるシミです。

通常はターンオーバーで自然と治りますが、ターンオーバーが乱れているとなかなか治りません。

ニキビを繰り返している場合には、ニキビケア成分(ビタミンC誘導体など)が配合された化粧品がおすすめです。

シミを取る化粧品の選び方

化粧品の選び方
シミ取り化粧品を選ぶ際には、シミの種類に合わて成分をチェックしましょう。

1)日光性黒子

日光性黒子には以下の成分がおすすめです。

  • ハイドロキノン
  • ビタミンC誘導体

2)かんぱん

かんぱんには以下の成分がおすすめです。

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体

3)炎症性色素沈着

炎症性色素沈着には以下の成分がおすすめです。

  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体

ハイドロキノンだけが「できているシミを薄くする」作用を持ちますが、刺激が強いのが難点です。

ハイドロキノン配合の化粧品を選ぶ場合には、低刺激処方されているかどうかをチェックしましょう。

また、ビタミンC誘導体はどのタイプのシミにもおすすめです。

ほかの成分との相性も良く、相乗効果でより実感力を高めてくれる存在になります。

シミ取りにおすすめの化粧品5選

シミ取りにおすすめの人気美容液を3つ、美白ケアフルラインのトライアルをふたつ、厳選しました。

1)ドクターソワ APP-C フラセラム

内容量:30ml
価格:8,640円

<特徴>

  • 皮膚科医共同開発
  • 高浸透型ビタミンC誘導体を配合
  • マルチにケアする万能美容液

皮膚科医との共同開発、美容雑誌でビタミンC美容液売上ランキング2冠に輝いた実績ある化粧品です。

シミ・たるみなどあらゆる老化現象のもととなる活性酸素を除去し、シミを排出するビタミンC誘導体を肌がぐんぐん吸い込んでいく浸透力。

濃厚なとろみテクスチャーには美容保湿成分を数種類配合し、キメ細かくくすみのない透明肌を作ります。

シミ取りだけではなく、1本で多角的なケアができる万能美容液で、持っておいて損はありません。

⇒公式サイトはこちら

<口コミ>

乾燥肌でシミに悩んでいます。産後シミが更に濃くなり、フラセラムを購入しました。使用して直ぐに肌のくすみが改善されました。濃いシミは少し薄くなった気がします。美容液はさらっとしていて肌馴染みが良く、美容液をつけた後の化粧水は肌の奥に浸透する感覚です。朝起きて、頬を触るともっちりしており、使用するとしないでは化粧ノリがかなり違います。化粧をして時間が経っても乾燥しにくく、今まで使用した美容液で一番お気に入りです。

出典:BiJo達の口コミ

2)ロスミンリペアクリームホワイト

ロスミンリペアクリーム

内容量:30g
価格:5,900円

<特徴>

  • 口コミランキング1位
  • アルブチン・トラネキサム酸配合
  • シミ・乾燥小じわのWケアを実現

@コスメ口コミランキングで1位を獲得した今人気急上昇中のホワイトケアクリーム。

アルブチン・トラネキサム酸のW配合で、ターンオーバーをケアしながら、肌本来が持つシミ取りパワーを後押ししてくれます。

さらに4つの高保湿成分が、たるんで小じわの目立つ目元にも弾力を与え、アイラインも思い通りに引ける目元を実現。

6つの無添加処方で初めての美白ケアでも使いやすく、シミ・乾燥による小じわが気になる人におすすめの化粧品です。

⇒公式サイトはこちら

<口コミ>

シミ、そばかすにずっと悩んでいたのでロスミンリペアクリームを使うことにしました。とても滑らかで顔全体に伸ばしてやすくてしっとり感かとてもいいと思います。
毎日使って肌の質感も変わってきた感じがあります。

出典:BiJo達の口コミ

シミ、そばかすにずっと悩んでいたのでロスミンリペアクリームを使うことにしました。
とても滑らかで顔全体に伸ばしてやすくてしっとり感かとてもいいと思います。
毎日使って肌の質感も変わってきた感じがあります。
出典:BiJo

3)ポーラ ホワイトショット

POLAホワイトショット

内容量:20g
価格:12,000円

<特徴>

  • 目立ったシミの集中ケア
  • オリジナルの複合美白成分を配合
  • ホワイト膜が肌を保護

2018年美容雑誌「MAQUIA」にて上半期美容液部門1位に輝き、美容ライターが絶賛する集中美白美容液です。

ポーラオリジナルの複合成分がこっくりクリームに配合され、目立ったシミにぴったりと密着します。

美白成分をシミの根元にじっくり留めておくことでシミ取り効果を高め、さらに保護効果のあるホワイト膜が肌をしっとりと包み込みます。

肌内部でメラニン量を適切にする・肌みずからが白くなろうとする力をサポートなど、ポーラでしか体感できないケアが詰まった1本です。

⇒公式サイトはこちら

<口コミ>

もともと地肌が白く、乾燥肌で、外仕事が多く、この夏の強い日差しで日焼けをし、年々しみが増えていました。ビューティーアドバイザーさんに相談したところホワイトショットを勧められ、試したところピンポイントで気になるところに塗り続けると、シミが薄くなった気がします。

出典:BiJo達の口コミ

4)ビーグレン ホワイトケア トライアルセット

内容量:7日間分
価格:1,800円

<特徴>

  • 医学誌掲載実績のあるテクノロジー
  • フルラインで毛穴からシミまでトータルケア
  • ハイドロキノン・ビタミンC誘導体を配合

米国発のサイエンスコスメとして、日本での人気も高まっているビーグレンの美白ケアラインです。

ビタミンCとハイドロキノンを独自の浸透テクノロジーによって、長時間シミの根元で作用するように処方。

毛穴汚れに吸着するクレイ洗顔から揃ったフルラインは、素肌を徹底的にブライトアップし、寝起きの疲れ顔を明るい印象にみちびきます。

部分ケア・全体ケアの両方ができ、「何を試してもダメだった」と諦めている人におすすめの、シミ取り化粧品です。

⇒公式サイトはこちら

<口コミ>

ビーグレンの基礎化粧品は一つ一つが肌に浸透しながらきいていく感じで、肌への吸収がすごく良くとても潤います。肌のくすみとシミが気になってホワイトケア商品を試したのですが、朝起きると肌全体がワントーン明るくなったように感じます。シミ自体が薄くなっているかどうかはまだ実感がないのですがくすみは全体に感じなくなってきています。

出典:BiJo達の口コミ

5)サントリーエファージュ トライアルセット

内容量:7日間分
価格:1,300円

<特徴>

  • 年齢肌のたるみにもおすすめ
  • 特殊な酵母を配合
  • Wコラーゲンを配合

40代以上の加齢による、シミ・たるみを感じている女性に人気のエファージュ。

サントリーが開発した紫外線に強い特殊な酵母成分を、全アイテムに配合したことで、日々の紫外線ダメージをリセットできる内容です。

さらにWコラーゲンを配合した美容液が、ゆるんでしまった頬をしっかりリフトアップ。

スペシャルケアのシミ取り専用美容液もセットになって、年齢にあったケアができるフルラインに仕上がっています。

<口コミ>
口コミはまだありません。

シミに効く化粧品の正しい使い方は?

正しいシミケア
購入した化粧品のシミ取り効果を実感するためのコツは、「正しい使い方」です。

美容液の場合は、以下のとおり。

  1. クレンジング・洗顔で肌に汚れを残さない
  2. 化粧水で肌にうるおいを十分に与える
  3. 適量の美容液を手のひらで押し込む
  4. 乳液・クリームなどで肌に油分をプラスする

フルラインの場合は、メーカー推奨の使い方に合わせるのがベスト。

それぞれに配合された成分が相乗効果を発揮できるように計算して作られたのが、フルラインです。

まずは手軽なトライアルキットで試し、自分が気に入ったアイテムや手持ちの化粧品と相性のいいアイテムだけを続けるのもおすすめです。

化粧品以外のおすすめ対策とは?

おすすめシミケア
誰にでも簡単にできるシミ取りの対策は「生活習慣の改善」です。

以下のポイントを参考に、シミを増やさない生活に整えましょう。

  • 禁煙する(喫煙は活性酸素を増やします)
  • 睡眠リズムを整える(夜は肌が修復される時間です)
  • 肌をこすらない(肌は摩擦で簡単に傷つきます)

それだけでは物足りないと感じてしまう人も多いことでしょう。

そこで、化粧品との併用でおすすめしたいアイテムが「美白サプリ」です。

内側からターンオーバーの促進をケアし、化粧品の作用を大きくバックアップしてくれます。

まとめ

シミがあるとメイクもついつい厚塗りになってしまいます。

しかし、30代でも40代でも、自分にあったシミ取り化粧品でケアをすれば、まだ遅くありません。

自分のシミ原因にあったシミ取り化粧品を取り入れて、ナチュラルメイクも楽しめるうるつや素肌を目指してくださいね。