しみ・そばかすを消す美白クリーム3選【フルライントライアルセット】

しみ・そばかすを消すクリームは?

美白クリーム
しみ・そばかす、それぞれ原因は違うものですが、「消す」ではなく「予防」がメインのケアには変わりません。

しかし、数多くある美白クリームのなかから、自分にぴったりのクリームを見つければ、しみ・そばかすを消すのと同じくら、肌印象を変えることができます。

そこでこの記事では、

  • しみ・そばかすの違いや原因について
  • しみ・そばかすに効く化粧品の選び方
  • しみ・そばかすにおすすめの化粧品3選

など、しみ・そばかすの徹底ケアを今日から始められるように、掘り下げます。

クリームがセットになったトライアルで紹介しますので、ぜひ気軽に試してみてください。

しみ・そばかすの違いは

シミソバカス違い
まずは、しみ・そばかす、それぞれの違いについてです。

予防法は同じでも、原因を知るだけでクリーム選びは各段に上手になります。

1)しみ・そばかす原因は

そばかすの正式名称は「雀班卵(じゃくはんらん)」といい、そのほとんどが遺伝的なことが原因です。

しかし、しみにはいくつか種類があり、それぞれに原因が違います。

そばかすよりも、生活習慣などの積み重ねが影響していますので、その辺りもケアしていくことが重要です。

2)しみの種類

しみの種類は細かく分かれていますが、ここでは、クリームなどの化粧品ケアが有効なしみについて解説します。

  • 炎症性色素沈着:ニキビ跡・虫刺され・摩擦などが原因
  • 老人性色素沈着:紫外線ダメージ・加齢・ホルモンバランスの乱れなどが原因
  • 肝斑:妊娠・出産・紫外線ダメージなどが原因

これら3種類のしみと、そばかすについては市販クリームなどの化粧品でもケアが有効です。

美白=しみ・そばかすが全くなくなる(消す)ということではありません。

あくまでも予防という意味でのケアですが、程度によってはコンシーラーが不要なほど目立たなくすることができます。

しみ・そばかすに効く化粧品の選び方

選び方
しみ・そばかすを消すクリームなどの化粧品でケアする場合には、以下3つのポイントをおさえて選んでいきましょう。

1)目的にあわせた美白有効成分

クリームなどの美白化粧品を購入する前に、まずは目的を明確にします。

そのうえで、その目的のために必要な美白有効成分が配合されているかどうかをチェックしましょう。

  • しみ・そばかすを薄くしたい(消す):ハイドロキノン
  • しみ・そばかすを予防したい:アルブチン・トラネキサム酸など
  • ニキビ跡のしみをケアしたい:ビタミンC誘導体・カミツレエキスなど

このように、実際に薄くする・消すことができるのは「ハイドロキノン」のみです。

濃度やしみ・そばかすの程度によっては、言葉どおり消すこともできます。

(厚生労働省が美白成分を薄くする・消す効果があると定めていないため、ハイドロキノンは美白有効成分には分類されません)

クリームを見つける際のポイントになりますので、あなたにとって必要な成分だけでも暗記しておくと便利です。

2)低刺激処方されているか

とくにハイドロキノンに関してですが、美白ケア成分は基本的に刺激が強いものです。

市販の美白クリームなどに配合されている濃度は、皮膚科処方薬と比べて低く安全です。

それでも、各美白クリームの口コミをチェックすると、少なからず「ヒリヒリした」「乾燥した」という声があります。

この点から、美白クリームなどを選ぶ際には、低刺激処方されているかどうかをチェックしましょう。

(どのような方法での処方かは、メーカーによって違います)

3)浸透力・持続力の工夫

肌に備わっている「バリア機能」は、紫外線やホコリから肌を守るだけの機能ではありません。

どれだけ良い成分も、バリア機能は基本的にはじき返してしまいます。

このため、クリームや化粧水などに、浸透させる工夫がされているかは、重要なポイントです。

また、しみ・そばかすの根元で長時間作用すればするほど、持続的なアプローチが可能となり、よりスピーディに効果を実感できます。

しみ・そばかすに効くおすすめの化粧品3選

それでは、しみ・そばかすにおすすめの化粧品を、3つ紹介します。

クリームがセットになっているフルラインでの紹介です。

1)ビーグレン ホワイトケア

ビーグレンホワイトケア

内容量:7日間分
価格:1,800円

<特徴>

  • 最新テクノロジーのサイエンスコスメ
  • ハイドロキノン・ビタミンC誘導体を配合
  • 独自処方で圧倒的な浸透力・持続力

米国発・薬学博士開発のサイエンスコスメ「ビーグレン」は、低刺激で徹底した美白ケアができる人気ブランドです。

顔全体に使うことができるクリームには、マイクロカプセルに包まれたハイドロキノンを配合し、しみ・そばかすを消すケアに力を入れることができます。

シミの根元までバリア機能にはじかれることなく届き、さらに最新のテクノロジーによって長時間の作用が実現。

諦めていた濃いしみ・そばかすにもアプローチし、ビタミンC誘導体配合の化粧水や、汚れに吸着する洗顔料が毛穴もケアする、一度試して損はない化粧品です。

⇒公式サイトはこちら

<口コミ>

カサブランカ/34歳/⭐️⭐️⭐️⭐️☆

シミが気になってホワイトケアトライアルセットを頼みました。
いつの間にか目の下にシミがあり、結構大きく目立っていたのでずっと気になっていました。エステに行っても改善しなかったのですが、トライアルセットを試したら最初は効果ないなぁと思っていたけど、少しはシミが薄くなった気がします。他の化粧品よりは効果があると私は思いました。

出典:BiJO達の口コミ

2)サントリー エファージュ

内容量:7日間分
価格:1,300円

<特徴>

  • エイジングケアとして人気
  • しみ・そばかす以外にハリUPも◎
  • 化粧下地用光対策クリーム付き

30代40代以上の、エイジングケア世代から絶大な人気を誇るサントリー発の、美白&ハリブランドです。

長年のお酒造りの研究を重ねてきたサントリーだけが保有する特殊な酵母「ラビス」は、紫外線に強く、時間が経っても酸化しない強さが特徴です。

しみ・そばかすそのものをダイレクトに消すことは難しいですが、ラビスを全アイテムに配合することで、徹底した日々の紫外線ケアと、エイジングケアを叶えます。

リッチな保湿成分で内側から肌にハリを与え、しみ対策専用美容液でのスペシャルケア。

化粧下地として使える光対策クリームもセットで、お得なトライアル内容です。

<口コミ>
口コミはまだありません。

3)アスタリフトホワイト 美白トライアルキット

内容量:5日間分
価格:1,000円

<特徴>

  • 独自のナノ化技術で徹底浸透
  • コラーゲン・セラミドなど保湿力重視
  • アルブチン・ビタミンC誘導体で美白ケア

CMでもお馴染みのアスタリフトホワイトは、徹底した浸透力にこだわったコスメブランドです。

フジフィルム独自のナノ化技術によって、美白成分・保湿成分をしみ・そばかすの根元まで浸透させるパワーが魅力。

保湿力重視の配合バランスで、時期的な乾燥・加齢による乾燥、あらゆるカサカサ肌をみずみずしく仕上げます。

美白クリームにはアルブチン・ビタミンC誘導体が配合されて、保湿と美白のケアを両立できる化粧品です。

⇒公式サイトはこちら

<口コミ>

たか子/31歳/⭐️⭐️⭐️⭐️☆

仕事柄 外仕事なのですごく顔だけ日に焼けてしまうのが気になっていました。
友達の勧められて アスタリフトのトライアルセットを使ってみました。
前使っていた化粧水は つっぱった感があり馴染めなかったのですが、美白化粧水 (アスタリフト ブライト ホワイトローション)を使ってみたのですが、スーッと染み込んでいくのがわかり つけた後もつっぱらず 良い使用感でした。

出典:BiJO達の口コミ

しみ・そばかすの改善策は?

ポイント
しみ・そばかすを改善させるためには、クリームなどの化粧品のほか、生活習慣が重要なポイントです。

以下、3つのケアで徹底的な美白生活を目指しましょう。

1)健康的な生活

身体にとって健康的な生活は、肌にとっても健康的です。

  • 禁煙する
  • 睡眠時間を確保する
  • 栄養バランスを整える

この3つを心がけるだけでも、ターンオーバーサイクルのケアへと直結してくれるのです。

とくに禁煙は、しみ・そばかすを本気で消すためには、すぐにでもスタートすべきこと。

タバコを吸うたびに、体内ではメラニン色素のもととなる活性酸素が生まれ、さらにビタミン類を破壊されるため、肌のハリが失われます。

また、食生活についても、バランスよく栄養をとることによって、それぞれの栄養同士が働きをサポートしあいます。

ランチのラーメンはやめて、野菜定食にするなど、できることから変えていきましょう。

2)紫外線の対策

しみ・そばかすの原因はそれぞれありますが、共通する原因が「紫外線」です。

しみ・そばかすが目立っている場合、肌はすでに外部刺激に弱い状態で、紫外線ダメージも強く受けています。

春や秋、紫外線量の少ない時期であっても、しみ・そばかすができている肌はデリケートです。

一年をとおして紫外線ケア(日焼け止め)をすることと、レジャーなど紫外線を多く浴びた日の夜には、いつも以上に丁寧な美白・保湿ケアを心がけてください。

3)体の内側から改善

肌表面をうるおして、しみ・そばかすの根元にアプローチしてくれるのはクリームなどの化粧品ですが、もっと効率アップをはかりたいなら美白サプリメントがおすすめです。

美白サプリメントは、以下のような作用を持ちます。

  • できてしまったシミを薄くする
  • 紫外線ダメージなどによるシミ発生を予防する

具体的には、それまで不足していた栄養を有効成分で補うことで、ターンオーバーサイクルを早めます。

薬ではないので、しみをすぐ消すなどの即効性はありませんが、美白クリームなど化粧品と併用すると相乗効果が生まれ、より効率的なしみ・そばかすケアが可能になる仕組みです。

とくに加齢や妊娠でホルモンバランスが乱れていると感じる人には、このように内側からケアしてくれる美白サプリメントがおすすめです。

そばかす・ひどいシミはレーザー治療で改善

レーザー治療
濃いしみ・そばかす、またはどうしても確実に消す方法が知りたい人は、レーザー治療も考えてみるといいでしょう。

セルフケアよりも確実にしみ・そばかすを消すことができ、美容クリニックにて、相談・治療が可能です。

気になるのは治療費かと思いますので、一例として以下を参考になさってください。

  • 顔全体:10,500円/1回
  • 頬のみ:5,250円/1回

このほか、初診料など診察料金、さらに処方薬の料金が加算されます。

クリニックに行ったからと、必ずレーザー治療をしなくてはならないわけではありません。

しみ・そばかすの種類や原因を詳しく調べ、そのうえで内服薬治療など、あなたにあった治療方法を教えてもらえます。

もし、しみ・そばかすが濃く、コンプレックスも強いのであれば、一度医療機関へ相談に行ってみましょう。

まとめ

しみ・そばかすを完全に消すことは難しいゴールです。

しかし、自分の肌と相性のいいクリーム・化粧品でケアを続けることで、肌印象はブライトアップします。

十分なうるおいがあれば、夕方までメイク崩れもない素肌でいることができますよ。