【専門家が教える】化粧品でシミは消すことできる?!口コミ・評判の高い化粧品をご紹介

最終更新日:2018年11月26日
【この記事にアドバイスした専門家】

[inokawa]

※アドバイスした専門家はこの記事の広告には携わっておらず、掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

結局どの美白化粧品がおすすめなの?

など、美白化粧品選びに悩んでしまうかたは多くいると思います。

美白化粧品は種類が多くさらに、その数多くある美白化粧品に対しての情報も多く出ています。

間違った情報に惑わされず選んでいただけるように今回の記事では、以下の3点から解説します。

ぜひ参考にしてください。

※記事内に記載のある「美白」とはメラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことです。

化粧品でシミを消すことはできる?

鏡でシミを確認する女性

実は美白の観点において化粧品には厚生労働省より「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」ことしか認めらおらず、化粧品によってしみ自体を消す効果は認められていません。

もししみを消すことができると表現してしまうと、表現の逸脱となり、薬機法違反となってしまうのです。

シミを消したいという方は美容クリニックなどで治療によってシミを消す必要があるのです。

化粧品で少しでもシミを予防したいという方は、ぜひ以下の美白化粧品の選ぶ方などを学んでいきましょう。

シミにおすすめの美白化粧品の選び方

美白クリーム

美白化粧品は数多くあり選ぶのは難しいと思います。

シミ予防におすすめの美白化粧品の選び方として、

  • 美白有効成分が配合された化粧品を選ぶ
  • 保湿成分もチェックする

の3点から説明していきます。

美白有効成分が配合された医薬部外品の化粧品を選ぶ

美白商品を選んでいる女性

シミを予防するためには、シミ予防に有効な成分の配合された医薬部外品の化粧品を選ぶ必要があります。

主に美白有効成分は「メラニンの生成を抑制」「メラニンの排出を促進」をサポートすることができ、以下の成分が配合されている美白化粧品を選ぶことが推奨されます。

※美白とはメラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐことをいいます。

種類代表的な成分
メラニンの生成を抑制・ビタミンC誘導体 ・アルブチン ・プラセンタエキス ・エラグ酸
メラニンの排出を促進・ビタミンC誘導体 ・プラセンタエキス

保湿成分もチェックする

潤いのある女性

肌の乾燥が気になる方は保湿成分も配合されているか確認しましょう。

保湿成分でおすすめなのが、

  • セラミド
  • スフィンゴ脂質
  • ステアリン酸コレステロール

この3種類が特におすすめの成分です。

セラミドは、体内の水分を強力に挟み込み、体内の水分を蒸発させない保湿成分です。

[inokawa]

美白効果のある成分として、ビタミンC誘導体があげられます。ビタミンC誘導体は、シミの原因となるメラニンの発生を抑制し、還元する効果もあることが科学的に証明されています。

ただし、0.1mmでも配合されていれば、「ビタミンC誘導体を配合した商品」とうたうことができてしまうため、十分に注意してください。

困ったときは成分表示を確認してみましょう。成分表示に記載されているものは、配合量が多い順番で記載されています。

ビタミンC誘導体がどのような順番で記載されているかをチェックすることで、配合量が多いかどうか判断することができます。

シミに予防におすすめの美白化粧品3選

ここからはおすすめの美白化粧水を3種類紹介していきます。

アンプルール 【医薬部外品】

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキット

<価格>

トライアルキット 1,890円

<特徴>

  • 皮膚科医が開発した美白化粧品
  • 美白有効成分としてハイドロキノン誘導体を配合
  • 保湿成分としてヒアルロン酸などを配合

アンプルールは美白有効成分としてハイドロキノン誘導体を配合した医薬部外品の美白化粧品です。

トライアルキットには洗顔からクリームまでお手軽な価格で購入できるので、まだ試していない方におすすめです。

⇒公式サイトはこちら

⇒口コミ一覧はこちら

ディセンシアサエル トライアルセット【医薬部外品】

ディセンシアサエル トライアルセット

<価格>

トライアルキット 1,480円

<特徴>

  • 美白有効成分としてアルブチンを配合
  • 肌荒れ予防成分としてグリチルリチン酸2k配合
  • 30日間の返金保証付

美白有効成分としてアルブチン、肌荒れ予防成分としてグリチルリチン酸2kを配合した医薬部外品の化粧品です。

新商品発表会では美容のプロ、メディアの方全員が商品が魅力的であると回答した商品で、POLA ORBISグループの提供する逸品となっています。

⇒公式サイトはこちら

⇒口コミ一覧はこちら

ロスミン リペアクリームホワイト【医薬部外品】

ロスミン リペアクリームホワイト

内容量:30g
価格:5,900円

<特徴>

  • 美白成分としてアルブチンを配合
  • 肌荒れを防ぐトラネムサキ酸を配合
  • 第3類医薬品のサプリも特典としてついてくる

@コスメのクチコミランキングのアイケア・アイクリーム部門で1位を獲得した話題の美白クリームです。

シミを防ぐ美白有効成分としてアルブチン、肌荒れを防ぐ有効成分としてトラネムサキ酸を配合した医薬部外品の化粧品です。

初回の特典セットとしてシミ・小じわに効く医薬品であるロスミンロイヤルという医薬品がついてくるので、外側と内側からシミ予防をすることが可能です。

⇒公式サイトはこちら

⇒口コミ一覧はこちら

美女達の口コミって何?

BiJO編集部では、実際に商品を使用した美女達の声のアンケート調査を行っております。より読者に沿ったコンテンツ作成をしたいという想いから開発しました。実際に使用した方の声をチェックして、自分に合う化粧品を選んでみてください。

詳しくはこちら⇒「美女達の口コミ

シミを消す方法とは?

目を瞑っている女性

シミを消したいという方は、レーザー治療が良いでしょう。

医療レーザーとは簡単に説明すると、シミの原因であるメラニンにレーザーが反応しシミを焼き取る治療方法です。

そのため、シミを消したい方には医療レーザーがおすすめです。

シミ消しレーザー治療の内容

医療レーザー施術にかかる時間はシミの大きさにもよりますが約10分ほどです。

医療レーザーの種類は、

  • Qスイッチルビーレーザー
    …もっとも多いとされている一般的なシミの老人性色素班に向いているといわれている治療方
  • フォトフェーシャル
    …広範囲に広がるそばかすに向いているといわれている治療方
  • ヤグレーザー
    …頬骨あたりに左右対称に広がる肝斑に向いているといわれている治療方法

などがあります。

シミ消しレーザー治療後の注意点

レーザーで照射を行うと、照射された部位は白くなった後カサブタになり、その後赤黒くなり目立ってしまうので絆創膏などを貼ることもあります。

そのかさぶたが剥がれるまで約10日かかるので、かさぶたの状態によっては外出を控えた方が良い場合もあります。

また、かさぶたが取れた後は日焼けをしないように注意しましょう。

レーザー治療後は炎症後色素沈着が起こる恐れがあり紫外線を浴びる事でそのリスクが高まります。

そのため、医療レーザー後にはダウンタイムという期間があるので、その期間中は保湿ケア・紫外線対策をしっかり行いましょう。

まずは医療機関でしっかりとカウンセリングを受けることをおすすめします。

[inokawa]

トラブル化したシミは、肌の表面にある角質層ではなく、より深い顆粒層で発生している可能性があります。

肌の奥で発生しているシミは、化粧水が浸透しないため効果を十分に発揮しません。

肌の奥(顆粒層)では、「光」、「熱」、「電気」しか通さないと言われていることをご存知ですか?

シミ対策用の化粧品を使用しても改善傾向になければ、クリニックへ相談してみましょう。

シミを予防するには?

シミのない笑顔な女性

シミを予防するために、外側と内側のケア両方が大切です。

日焼け止めクリームを塗る女性

UVケアに欠かせないのが、日焼け止めです。

日焼け止めをきちんと塗れていないと効果を弱めてしまいます。

【日焼け止めの塗り方】

  1. 適量を出し、額・両頬・鼻・顎の5箇所にのせる
  2. ムラのないように均一に塗る
  3. シミができやすい頬や鼻に重ね塗りする

さらにより効果を出すために、

  • 日焼け止めの量はケチらない
  • 紫外線に当たる20~30分前に塗る
  • 2時間おきに塗りなおす

この3点を気をつければさらに日焼け止めの効果を発揮できます。

また、日焼け止めには紫外線散乱剤や紫外線吸収剤などの成分が配合されているものが多くあります。

これらの成分は肌への刺激が強いので、使用した後のアフターケアが大事になってきます。

UVケアの効果が高いものやウォータープルーフなどは、日焼け止めが落ちにくい傾向にあるのでしっかりクレンジングをしましょう。

クレンジング後はしっかり保湿しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今すぐシミを消すというのは難しいことですが、今回ご紹介させていただいたことを参考にしていただければなと思います。

正しいスキンケアで美肌を手に入れましょう。

※本文の内容によっては、時期等により公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

おすすめ関連記事はこちら

BiJO[ビジョ] - 女性のための美容メディア

フェイシャルエステって本当に効果があるの?と悩んでいる方はいませんか?フェイシャルエステは非常に効果的なスキンケアです。…

BiJO[ビジョ] - 女性のための美容メディア

いつの間にかシミが増えていた、なんてお悩みをお持ちの方はいませんか?そのシミの原因は年齢肌かもしれません。そこで今回は、…