シミの予防・解消に!通販で購入できるおすすめクリーム3選

通販で買えるシミに効くクリーム

「シミ対策のクリームを通販で買いたいけど、本当にシミに効くの?」

そう疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

シミケアクリームにはさまざまな種類があるので、何を基準に選べば良いか迷うこともあります。

そこで今回、シミケアクリームを探している方向けに、

  • 通販で買えるシミに効くクリーム
  • 通販のシミケアクリームの選び方
  • 市販のクリームと通販のクリームを合わせて効果的に使うには

などについて詳しくご紹介します。

シミに効くクリームとは?

保湿クリームを持っている女性

「シミに効くクリーム」には、用途によって2つの種類に分けられます。

ひとつは、一定期間のケアでシミの改善を目指す医薬品のクリーム、そしてもうひとつは普段使いでシミの予防や改善を目指すスキンケアのクリームです。

医薬品のシミケアクリームとは?

医薬品のクリームには、シミにアプローチする成分が高濃度配合されていることもあり、スキンケアのクリームに比べ効果が期待できる場合があります。

しかし、医薬品のクリームは本来医師の診察によって処方されるものであり、通販で手に入るクリームは海外製のものがメインです。

海外の医薬品クリームは、日本人で定められている上限濃度がないため刺激が強く、のちに後戻りできないほど肌トラブルが続いてしまう場合もあります。

よって、通販で購入できる医薬品クリームは使用しないようにしましょう。

スキンケアのシミケアクリームとは?

スキンケアとして使用するシミケアクリームにもさまざまな種類があります。

本来、スキンケアクリームには肌内部のうるおいが逃げないように蓋をする役割や、皮脂の代わりとなって肌表面のうるおいを守る保湿の役割を持っています。

シミケアクリームの場合、保湿と美白の両方に対応しており、毎日使い続けることでシミを防ぎながら肌のコンディションを整えることができるのです。

とはいえ、スキンケアのシミケアクリームはあくまで医薬品ではないため、即効性があるわけではありません。

また、シミを消すような効果があるわけではなく、使い続けることによってシミのできにくい肌を目指すアイテムでもあります。

すでにできてしまったシミが濃くなるのを防ぐことはできますが、シミを完全に消したいのであれば美容皮膚科で処方される内服薬や外用薬、レーザー治療の検討をおすすめします。

通販のシミケアクリームの選び方

最近では通販限定で販売しているシミケアクリームもたくさんあり、市販で購入するよりもリーズナブルにシミケアクリームを手に入れることができます。

しかし、市販とは違い実際にテスターなどで確かめることができないため、今ひとつ購入する勇気が出ないという人も多いと思います。

では、通販でシミケアクリームを選ぶにはなにを基準にすれば良いのでしょうか。

敏感肌用の低刺激

敏感肌の人にとっては、成分ひとつで肌荒れを起こす場合があるのでシミケアクリーム選びに慎重になるはずです。

シミケアクリームのなかには、肌にとってストレスとなる化学成分(アルコールや香料など)が含まれており、他の人にとっては相性が良くても敏感肌の人にとってはトラブルのもとになります。

そこでおすすめしたいのが、敏感肌向けに開発された低刺激のシミケアクリームです。

本来、シミケアクリームには保湿成分や美容成分が高濃度に配合されていますが、敏感肌向けのシミケアクリームには肌にとってストレスとなる成分がカットされているほか、肌荒れ防止に役立つ成分(グリチルリチン酸2Kなど)が含まれているので、比較的安心して使用することができます。

ただし、肌質やシミケアクリームの種類に問わず肌に合うかどうかは人それぞれです。

使用前には必ずパッチテストを行い、肌にとって刺激が強くないか確かめることも大切です。

ハイドロキノン配合

美白成分には、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸などさまざまな種類があります。

そのなかでも、皮膚科でシミ治療に使われている成分がハイドロキノンです。

ハイドロキノンは、チロシナーゼの働きを抑制することでメラニンの生成をブロックしたり、メラニンを還元することで初期段階のシミ改善に役立ちます。

日本では、化粧品への配合量に上限が定められているため、医薬品クリームのような劇的な効果が期待できるわけではありませんが、シミケアクリーム選びのひとつの目安にすると良いでしょう。

ただし、ハイドロキノン配合を謳っているシミケアクリームのなかには、実際の配合濃度が低いものもあります。

シミケアクリームを選ぶ際は、ハイドロキノンが高濃度に配合されているのか、また浸透しやすいよう工夫されているのかをチェックしてみてください。

間違っても、海外輸入品のハイドロキノン配合クリームを購入しないよう注意しましょう。

トライアルセットの有無や返金保証をチェックする

成分や特徴を確認しても、実際に塗らなければ肌との相性を確認することはできません。

せっかく購入しても、肌に合わなければ労力もお金も無駄になってしまいます。

一方、通販では数日間のお試しサイズになったトライアルセットの販売や、万が一肌に合わなかった場合に対応した返金保証を設けているシミケアクリームがあります。

トライアルセットはテクスチャーや肌との相性を確かめることを目的に販売しているため、使い切ったところでシミに対する期待効果が現れるわけではありません。

しかし、定価で購入するよりもはるかに安い金額で試すことができるので、継続をじっくり検討することができます。

また、返金保証があれば万が一肌に合わなかった場合でもお金が無駄になることはありません。

これは市販のシミケアクリームには見られない通販ならではのメリットなので、購入に不安を感じている人はチェックしてみてください。

シミに良い通販でも買えるクリームおすすめ3選!

これまでに紹介した「敏感肌向け」や「ハイドロキノンの配合」、「トライアルセットや返金保証に対応」している通販のシミケアクリームをピックアップしてご紹介します。

気になるシミケアクリームが見つかれば、トライアルから始めてみましょう。

ビーグレン ホワイトケアトライアルセット

ビーグレンホワイトケアAmazon
価格:1,890円

<特徴>

・ハイドロキノン配合の夜クリームが同梱されているトライアルセット
・浸透テクノロジーにこだわった美白化粧品
・ラインづかいでシミのできにくい肌を目指す

独自のテクノロジーで浸透性にこだわった美白化粧品のトライアルセットです。

セット内容にはハイドロキノンを配合した美白クリームが含まれており、角質層のすみずみにハイドロキノンが行き渡ることでシミの予防や改善が期待できます。

また、ハイドロキノン誘導体を配合した保湿クリームや、ビタミンC誘導体を配合した美白美容液がセットになっており、ラインづかいでシミに負けない肌作りを目指します。

⇒公式サイトはこちら

ディセンシア サエル トライアルセット

サエルトライアル

価格:1,480円

<特徴>

・敏感肌向けに開発された美白化粧品のトライアルセット
・美白と肌荒れ防止の2つの有効成分がシミの予防や改善をサポート
・メラニンの生成抑制に働く美白クリームがセットに

アルコールや合成香料をカットした敏感肌向けの美白化粧品です。

セット内容には美白成分アルブチンを配合したクリームが含まれており、シミの原因であるメラニンの生成をブロックします。

さらに、肌荒れ防止の有効成分・グリチルリチン酸2Kを配合することでストレスを感じやすい肌にも配慮しているのが特徴です。

⇒公式サイトはこちら

ノブL&W トライアルセット

ノブ NOV
価格:1,300円

<特徴>

・臨床皮膚医学に基づいて考案された敏感肌向けの美白化粧品
・持続型ビタミンCを配合したクリームによりシミ予防にアプローチ
・乾燥小じわや肌荒れの予防にもぴったり

臨床皮膚医学に基づいて考案された、敏感肌向けの美白・エイジングケア化粧品です。

トライアルセットには持続型ビタミンCを配合している美白クリームが含まれており、保湿とシミケアのWアプローチでシミや乾燥小じわ、肌荒れを防ぎます。

⇒公式サイトはこちら

市販のクリームと通販のクリームを合わせて効果的に使うには

通販で購入したクリームを使いたいけど、市販で使い切れなかったクリームも一緒に使いたい…そう思う人もいるかもしれません。

シミケアクリームの場合、異なる種類を同時に使っても意味はなく、毛穴詰まりの可能性もあるのでおすすめできません。

しかし、どちらか一方のクリームがスポット集中用の美容液クリームであったり、夜用のクリームである場合は、用途に応じて使い分けると良いでしょう。

また、テクスチャーがさっぱりしているクリームを朝用に、そしてこっくりしたテクスチャーのクリームを夜用に使い分けても構いません。

ただし、同時期に2種類のクリームを使用しても効果を比較することが難しいので、その点だけ注意してください。

シミに良いケア方法を紹介


初期段階のシミであれば、美白成分を配合したシミケアクリームやビタミン剤の飲用で改善できる可能性があります。

特に、シミに対して有効といわれている成分がビタミンC、E、K、L-システインあたりです。

ビタミン剤ではなくても食生活で意識すれば問題ないのでは?と思うかもしれませんが、ビタミンCのように水溶性のビタミンだといくら積極的に摂取してもすぐに排出されるため、持続性が期待できません。

その点、ビタミン剤を取り入れれば持続性のないビタミンも効率よく体内で働きますし、なにより手軽に栄養補充できます。

ビタミン剤を取り入れる際は、過剰摂取を避け決められた量を必ず守るようにしましょう。

まとめ

通販のシミケアクリームは市販より比較的安価で購入できるぶん、手に届くまでテクスチャーを確かめることができませんし、肌に合うかどうかも未知数です。

しかし、通販には敏感肌向けに開発されたクリームも多く、通販特有のトライアルセットや返金保証を利用すれば安心してクリームを購入することができます。

スキンケアと同時にビタミン剤を飲用すれば、シミの予防や改善に効果的なのでおすすめです。