美白に効く韓国のクリームおすすめの5選!使い方、選び方も紹介!

美白に効く韓国のクリームって?

girl

「韓国人女性ってどんな美白クリームを使っているんだろう?」

…このような疑問を持つ人は多いのではないでしょうか。

たしかに韓国人女性は美意識が高く、肌も陶器のように真っ白なので、使用している美白クリームがどんなものなのか気になりますね。

最近では日本でも韓国コスメが流通していますし、通販で手軽に購入できるようになりました。

そこで今回は、

  • 美白に効く韓国のクリームの選び方
  • オルチャン肌に必要なもの
  • おすすめのスキンケア方法

などについて詳しく紹介していきます。

美白に効く韓国のクリームの選び方

cream
韓国にはさまざまな美白のスキンケアクリームが販売されていますが、日本のコスメと違って特徴や配合している成分がわかりにくく、購入する勇気がなかなか出ない…という人も多いと思います。

では、韓国製の美白クリームを購入する際はなにに注目して選べば良いのでしょうか。

美白成分の有無

当たり前かもしれませんが、美白を目指すには美白効果が期待できる訴求成分を配合しているクリームを選ばなければなりません。

美白成分の多くは、シミやくすみの原因であるメラニンにアプローチするものばかりです。

使い続けることで肌が白くなるということはありませんが、少なからずシミやくすみを防ぐことはできますし、肌のターンオーバーが整えば古い角質やメラニンが排出され、結果的に肌がトーンアップすることもあります。

韓国の美白クリームを購入する際は、美白成分の有無に注目してみてください。

日本で販売許可されている

日本製のコスメは、薬機法に基づいた成分配合で肌への安全性を確保しています。

しかし、韓国製のコスメは日本が定める成分配合ではないため、人によっては思わぬ肌トラブルが起きてしまうことも。

最近では日本でも韓国のコスメブランドが進出し、実店舗を構えるメーカーも増えてきました。

そして、日本で化粧品を販売する際は、薬機法に基づいて成分配合されたコスメではないと販売することができません。

つまり、日本で店舗を構えている韓国コスメや、韓国コスメを扱う化粧品専門店で購入できるクリームは、日本の薬機法に基づいて成分配合されているのです。

もちろん、韓国製のコスメが肌に合う人もいますし、逆に日本製のコスメでも肌に合わない人もいます。

しかし、肌への安全性を考慮するなら、並行輸入品ではなく日本で販売許可された美白クリームを選ぶと良いでしょう。

美白に効く韓国のクリーム5選

ここでは、通販でも評価の高い韓国の美白クリームを5つご紹介します。

3CE ホワイトミルククリーム

3CE ホワイトミルククリーム
価格:2,900円

<特徴>

  • ひと塗りするだけで肌が白く色づく美白クリーム
  • タンパク質を豊富に含む牛乳由来成分
  • 夜に使用しても洗い流す必要なし

「牛乳クリーム」「ウユクリーム」の名でも注目を集めている韓国の美白クリームです。
塗るだけで着色するタイプのクリームで、顔全体のトーンアップが叶います。
また、牛乳由来の保湿成分を豊富に含んでおり、夜のスキンケアにも使用可能です。

⇒公式サイトはこちら

G9SKIN ホワイトインホイッピングクリーム

G9SKIN ホワイトインホイッピングクリーム
価格:1,620円

<特徴>

  • 美白成分と保湿成分を豊富に配合した美白クリーム
  • シワの改善に役立つアデノシン配合
  • ひと塗りするだけで肌が白く色づく

牛乳タンパクを使用した韓国の美白クリームです。
肌を白く色づかせる効果のほかに、ナイアシンアミドをはじめとする美白成分や保湿成分を豊富に配合。
美白・うるおい・エイジングケアの3つに働きかけ、若々しい肌へ導きます。

⇒公式サイトはこちら

Rizette マジックホワイトニングクリームプラス

Rizette マジックホワイトニングクリームプラス
価格:2,490円

<特徴>

  • 「LED照明クリーム」として注目を集める韓国の美白クリーム
  • 美白ケアとメイク効果、シワ改善が同時に叶う
  • 並行輸入品

韓国では「LED照明クリーム」とも呼ばれ、まるで照明に当たっているかのように肌が明るく色づく美白クリームです。
メラニンにアプローチするメラニンカプセルを含有し、ブライトアップとともにシミやくすみを防ぎます。

⇒公式サイトはこちら

Belleza castillo ホワイトライクリーム

https://www.amazon.co.jp/Belleza-castillo-ホワイト-ライ-クリーム(塗るだけホワイトニングクリーム)韓国コスメ/dp/B01J4CH4C6/ref=pd_sbs_194_3?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B01J4CH4C6&pd_rd_r=ff3691b8-cca0-11e8-9db8-0d3b9815444b&pd_rd_w=ohnnd&pd_rd_wg=nci6i&pf_rd_i=desktop-dp-sims&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=cda7018a-662b-401f-9c16-bd4ec317039e&pf_rd_r=FJD00Z7B2N34NYGQREM9&pf_rd_s=desktop-dp-sims&pf_rd_t=40701&psc=1&refRID=FJD00Z7B2N34NYGQREM9
価格:2,430円

<特徴>

  • 塗った瞬間にメイク効果が得られる美白クリーム
  • 全成分オーガニック原料使用
  • 美白成分とエイジングケア成分をぜいたくに配合

塗った瞬間にメイク効果で肌を白く見せることができる美白クリームです。
肌のターンオーバーを助けるEGFや美白成分のナイアシンアミドなどを配合し、シミなどのエイジングサインをブロックします。

⇒公式サイトはこちら

バニラコ ホワイトウエディングスリーピングエッセンス

バニラコ ホワイトウエディングスリーピングエッセンス
価格:3,400円

<特徴>

  • 塗るだけで化粧ノリが良くなる美白のジェルクリーム
  • 植物由来の美容成分が肌に透明感とうるおいを与える
  • 並行輸入品

さっぱりとした使用感が特徴の美白ジェルクリームです。
塗るだけで肌がしっとりし、化粧ノリが良くなります。
ホワイトブーケフラワーコンプレックスなど植物由来の美容成分を配合し、肌に透明感をもたらします。

⇒公式サイトはこちら

美白に効く韓国のクリームの使い方

girl
韓国の美白クリームを使用する際は、基本的にメーカーが推奨・指定する使い方を守りましょう。

そのうえで美白の期待効果をアップさせたいなら、クリームを手のひらでなじませながら温め、両手で顔を包み込むようにしながらクリームを塗布するのがおすすめです。

手の温もりで成分の浸透がよくなり、美白の期待効果アップにつながります。

クリームの使い方で注意したいこと

クリームを使用する上で注意したいのが、使い方と使用量です。

クリームを手に取る際、容器に手をそのまま入れてしまうと雑菌が入り込み、知らない間に繁殖することがあります。

クリームを使用する際は、清潔なスパチュラを使うようにしましょう。

また、使用量が多すぎると毛穴詰まりやニキビにつながる場合があります。

たっぷり使うことが必ずしも良いとは限らないので、メーカーの目安量を参考にしましょう。

オルチャン肌に必要なもの

girl
「オルチャン肌」や「オルチャンメイク」などという言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、そもそもオルチャンとは韓国の美男・美女を指す言葉です。

韓国の美男・美女のように美しいオルチャン肌を目指すには、何が必要なのでしょうか?

オルチャン肌の特徴を2つ挙げてみました。

色白

オルチャンの大きな特徴は、陶器のように美しく白い肌です。

くすみのない透き通った肌はメイクだけで作り出せるものではなく、普段のスキンケアで入念な保湿・美白ケアを行ったり、食生活、UV対策とさまざまなケアで土台を作らなくてはなりません。

ツルスベ

オルチャン肌にはツヤがあり、顔全体に立体感があります。

ツヤのある肌は韓国語で「水光肌(ムルグァンピブ)」とも言われており、赤ちゃんのようなみずみずしさと色気を兼ね備えているのが特徴です。

肌が乾燥したりくすんでいたりすると肌ツヤが失われるため、スキンケアでは入念な保湿が欠かせません。

ベースメイクでオルチャン風に

makeup
オルチャン肌に欠かせない色白やツヤは、メイクで演出することも可能です。

ここで、オルチャン肌に近づけるとっておきのベースメイクをご紹介します。

BBクリーム

本場・韓国発祥のBBクリームは、1本でベースメイクが完成する人気のアイテムです。

ベースメイクとしての機能はもちろん、美容液や保湿クリームなどスキンケアの役割を兼ねているため、メイク中に乾燥から肌を守る、またスキンケア時の美容効果が期待できるという嬉しいメリットがあります。

カバー力の良さはもちろん、ツヤを生かすことでシミやシワなどのエイジングサインをカモフラージュしてくれます。

照明クリーム

証明クリームとは、まるで照明を当てているかのように肌が明るくなるクリームのことです。

BBクリームに比べるとスキンケアアイテム寄りであり、顔はもちろん全身に使用することができるので、色白肌になりたい時に便利なアイテムです。

ウユクリーム

韓国語で「牛乳クリーム」を表すウユクリームは、牛に含まれるタンパク質エキスやビタミンが豊富に含まれているのが特徴です。

こちらも照明クリームと同じように塗った瞬間肌が白くなり、顔はもちろん全身に使用することができます。

タンパク質エキスには美白の期待効果やシワの予防・改善に良いとされているので、スキンケア効果が期待できる点でもオルチャン肌に近づけるアイテムなのです。

おすすめのスキンケア方法

skincare
オルチャン肌を目指すためにはどんなスキンケア法が必要なのでしょうか。

ここでは、韓国で流行しているスキンケア方法の紹介やそのポイントについて解説していきます。

美白クレンジング

韓国では「4-2-4」というクレンジング法が人気を集めており、韓国人女優もこのクレンジング法を取り入れているのだとか。

クレンジング4分、洗顔2分、すすぎ4分…というように、時間をかけたクレンジング法で肌の不要な汚れをしっかり落とすのが特徴です。

ただし、クレンジングや洗顔は念入りになるほど肌のうるおいに必要な皮脂が失われるため、専門家の観点からすれば安易におすすめできるクレンジング法ではありません。

肌には自浄作用があるので、朝の洗顔はぬるま湯だけでも十分。

メイクはできるだけ短時間で落とし、洗いすぎによる肌の乾燥を防ぎましょう。

美白パック

スキンケアアイテムで韓国人女性のような美白を目指すなら、美容成分を凝縮して配合したパックを取り入れましょう。

パックをすることで美容成分を角層のすみずみに行き渡らせることができますし、角層が水分で満たされうるおいのある肌に近づきます。

化粧水やクリームなど毎日のスキンケアで期待効果が感じられないという人は、週に1度美白パックを取り入れてみてください。

まとめ

韓国には、日本ではあまり流通していないタイプの美白クリームやベースメイクアイテムが多数販売されています。

日本にあるショップや通販で気軽に購入することができるので、お試し程度に始めてオルチャン肌を目指してみてはいかがでしょうか。