通販で買えるおすすめの化粧水5選!使い方と美白へのケア方法も紹介!

シミに効く化粧水のおすすめとは?

きれいな女性

シミ美白成分配合の化粧水なら、日々のスキンケアでシミを上手にケアしていくことができます。

じつは、ドラグストアで売っている化粧水より、通販アイテムのほうが浸透力・保湿力に優れているんです。

そこでこの記事では、以下の内容を詳しく解説。

通販の手軽さやトライアルセットを活用して、いますぐシミの本気美白をはじめましょう。

※本記事での美白とは…メラニンの生成をおさえ、シミ・そばかすを防ぐこと※

シミ対策になる化粧水の選び方

化粧水

美白化粧水はたくさんありますが、そこから自分にあった1本を見つけるためには、以下の3つのポイントをチェックしてください。

市販のものを購入する

薬局やドラッグストアでも、美白化粧水を購入することは可能です。

市販化粧水のメリット

  • すぐに買える
  • プチプラで使いやすい

市販の化粧水なら、2,000円台など、低価格で見つけることができます。

化粧水は毎日、そして最低1~3ヶ月は継続して使うことが基本ですので、予算をおさえたい人は市販のほうがおすすめです。

通販のものを購入する

通販での美白化粧水は、やや高めの価格設定ですが、以下のようなメリットがあります。

通販化粧水のメリット

  • 浸透力にすぐれている
  • 低刺激性にすぐれている
  • トライアルなどがある

通販の化粧水は、各メーカーが浸透力・低刺激性にこだわって開発していることが多くあります。

また、トライアルセットや定期購入割引などのシステムも充実しています。

美白成分・保湿成分をチェック

市販でも通販でも、共通してチェックすべきは、どのような成分を配合しているか、です。

美白成分

【ハイドロキノン】
→シミを薄くする作用が強い
【アルブチン】
→シミを予防する作用が強い
【ビタミンC誘導体】
→シミを予防し、ニキビなどもケアする

このほか、美白化粧水は保湿力に欠けてしまうため、どのくらい保湿力があるかを成分・口コミなどからチェックして選ぶとベストです。

シミに効く通販で購入できるおすすめの化粧水5選

通販でお手軽にはじめられる本格美白化粧水を紹介します。

①ビーグレンQuSomeホワイトローション

ビーグレンホワイト

内容量:120ml
価格:5,000円

<特徴>

  • 医学誌掲載実績のある化粧水
  • ビタミンC誘導体配合
  • 17時間うるおいキープ

米国ドクターズコスメ ビーグレンの化粧水は、保湿持続力の高さで、医学誌に掲載された実績をもつアイテムです。

ビタミンC誘導体をふくむ濃厚な美白成分を、独自処方のマイクロカプセルに包み込み、シミの根元に届けます。

17時間うるおい持続の化粧水で、翌朝もしっとり、夕方までメイク崩れを防ぎながらの美白ケア。

通販化粧水ランキングでも上位に君臨しつづける圧倒的な浸透力の美白ケアフルラインを、公式サイトから1,800円(トライアルセット)でお試しください。

<口コミ>

幸せうさぎ/38歳/★★★★★

お肌には自信があったのに、ストレスからか疲れからかは分かりませんが、ある日突然顔全体と首に大人ニキビが数えきれないくらいできてしまいました。
夏の暑い日だから紫外線が影響しているのかとも思い、日傘をさして、こまめに油とりをしていましたが、それでも全然治らず、毎日お風呂で泣いていました。
そんな時ネットで見つけたピーグレン。藁にもすがる思いで、思い切って使ってみることに。同時に食生活も見直し、半年かかりましたが、やっと綺麗に治りました。
やはり、高濃度ビタミンがきいたのだと思います。これからも使い続けたいと思います。

出典:BiJo達の口コミ

⇒公式サイトはこちら

②アスタリフトホワイト ブライトローション

アスタリフトホワイト化粧水

内容量:130ml
価格:4,104円

<特徴>

  • フジフィルムの独自ナノ化技術
  • ビタミンC誘導体を配合
  • エイジングケアにおすすめ

フジフィルムが独自のナノ化技術を駆使して開発し、エイジングケアとして人気の高い美白コスメの化粧水です。

ビタミンC誘導体のほか、「肌荒れ防止成分」「うるおい成分」をたっぷりと配合し、多角的に年齢肌をケアすることができます。

角層のすみずみまで、うるおいを与えるみずみずしいテクスチャーで使いやすく、透明感とともにハリを与えるのが特徴。

うるおいヴェールに包み込まれる素肌を実現するフルラインは、公式サイトから1,000円(トライアルセット)で通販購入できます。

<口コミ>

たか子/31歳/★★★★☆

仕事柄 外仕事なのですごく顔だけ日に焼けてしまうのが気になっていました。
友達の勧められて アスタリフトのトライアルセットを使ってみました。
前使っていた化粧水は つっぱった感があり馴染めなかったのですが、美白化粧水 (アスタリフト ブライト ホワイトローション)を使ってみたのですが、スーッと染み込んでいくのがわかり つけた後もつっぱらず 良い使用感でした。

出典:BiJo達の口コミ

⇒公式サイトはこちら

③アンプルール ラグジュアリーホワイト ローションAOⅡ

アンプルール

内容量:120ml
価格:5,400円

<特徴>

  • 国産ドクターズコスメ
  • 新安定型ハイドロキノンを配合
  • 本格美白ケアにおすすめ

皮膚の専門家が開発し、芸能人や美容のプロからも絶賛されるアンプル―ルの美白ケアラインです。

新安定型ハイドロキノンを配合し、徹底したシミケアをスタートできる本格美白化粧水です。

さらに、濃厚なうるおいを与えるトリプルセラミドなどをアンプル―ル独自のカプセルに包み、ごわつく肌をやわらげる処方になっています。

部分的なシミを一点集中ケアできる美容液などもセットになったフルラインを、公式サイトから1,890円(トライアルセット)で通販購入できます。

<口コミ>

ぷりぷり/40歳/★★★★★

化粧水の肌にのせたときの浸透感が格別です。ホワイトニングもききめがあるのか、ズボラな私でも日焼けのケアは化粧品だけで大丈夫でした。また、オールインワンゲルは朝までべたつかずかないのに、乾燥から肌を守ってくれます。

出典:BiJo達の口コミ

⇒公式サイトはこちら

④KOSE米肌 澄肌美白化粧水

KOSE米肌化粧水

内容量:120
価格:5,000円

<特徴>

  • 米と発酵の力を凝縮
  • ビタミンC誘導体を配合
  • 毛穴ケアにもおすすめ

お米と発酵の力を濃縮した、KOSEの人気美白ケアラインです。

ビタミンC誘導体・ビタミンE誘導体など、独自に合成した10種類もの美容保湿成分を配合し、スピーディな透明感アップを実感できる化粧水です。

さらに、お米と発酵のナチュラルな保湿成分がとろけるように馴染み、毛穴レスな素肌にみちびきます。

石鹸やクリームなど、上質な大人の美白ケアができるフルラインを、公式サイトから1,890円(トライアルセット)で通販購入できます。

<口コミ>

charlie/26歳/★★★★☆

KOSEさんのお米の技術なのでコウジ酸なのかな?と思い使わせて頂きました。夏の日焼けから全体的な肌色が暗くなってくすんで見えたりシミが濃くなったのがすごく気になっていたのですが使うとパッと瞬時に明るくなった様なきがしました。3ヶ月続けて使ってみようと思いました。

出典:BiJo達の口コミ

⇒公式サイトはこちら

⑤ディセンシア サエル ホワイトニング ローションコンセントレート

内容量:125ml
価格:5,400円

<特徴>

  • 敏感肌・乾燥肌専門ブランド
  • アルブチン配合
  • ストレス肌におすすめ

POLAが開発し、敏感肌・乾燥肌のための美白ケアラインで、美容雑誌でも人気のある化粧水です。

アルブチンを配合した化粧水は、しっとりと使い心地のいいテクスチャーで、ほかのスキンケアを邪魔しない浸透力が魅力。

血行不足などによる皮フの温度低下で受ける肌ストレスをもケアし、シミの発生源をブロックします。

新しいシミができやすい人にもおすすめのフルラインを、公式サイトから1,480円で通販購入できます。

<口コミ>

りょう/42歳/★★★★☆

敏感肌だけど、なかなか自分に合う化粧品が見つかりませんでした。口コミでこの化粧品をみて使ったら刺激もなく肌に合いました。乾燥肌なんですが、乾燥することなくしっかりと保湿もしてくれます。美白は、ちょっとまだ感じられませんが効果が出るといいなと思ってます。

出典:BiJo達の口コミ

⇒公式サイトはこちら

シミに効く正しい使い方

スキンケアする女性

通販化粧水を、フルラインで使う場合には、まずは各メーカーの指定する順番に従ってください。

そのうえで、以下のポイントをおさえて肌に刺激を与えないことが重要です。

化粧水を使うときのポイント

  • 洗顔後すぐにつける
  • 手を使ってつける
  • 何度かにわけてつける

洗顔後は肌が乾燥しやすいこと・コットンは肌に摩擦を起こすリスクがあること・化粧水は蒸発しやすいことから、上記のようにつけるとベスト。

刺激や乾燥で肌のターンオーバーが崩れると、シミを排出しにくくなります。

そもそもシミに効く成分とは?

保湿クリームを持っている女性

代表的な美白成分の効果やデメリットをチェックしておきましょう。

ハイドロキノン

もともとは、皮膚科治療で使われていたほど「シミを薄くする」作用が強い天然成分です。

ほかの美白成分は、あくまでも予防としての効果しかありませんので、その点で「肌の漂白剤」や「最強の美白成分」などと呼ばれています。

しかし、その分、刺激が強いこと・使用中は紫外線ダメージを受けやすくなることがデメリットです。

市販や通販の化粧水に配合されている濃度は低く、副作用リスクも少ないのですが、ヒリヒリなどを感じる可能性があります。

また、使用中はUVケアを怠らないようにすることがポイントです。

ビタミンC誘導体

厚生労働省が認めている美白有効成分の一種で、不安定なビタミンCを改良した成分です。

シミを薄くする作用は低いですが(ハイドロキノンと比べて)、ニキビ跡やコラーゲン合成促進ケアにも有効な万能タイプです。

ほかの成分との相性もよく、一緒に配合されていると相乗効果アップを狙えます。

アルブチン

ハイドロキノンに似せて作られ、厚生労働省が認めている美白有効成分の一種です。

ハイドロキノンよりも低刺激で、はじめての美白ケアでも使いやすい点がメリット。

それでも、刺激ゼロではありませんので、保湿ケアは並行してしっかりと行うことがポイントです。

まとめ

通販限定の美白化粧水、気になる1本は見つかりましたか?

まずは肌との相性をチェックすることが重要ですので、トライアルセットから気軽に試してみてください。