目元のシミ対策にクリームは効果的?おすすめのクリーム5選紹介!

目元のシミにクリームって効くの?

フェイシャルエステ

目元のシミに対してどのように処置して良いか分からないと思ったことはありませんか。

目元は皮膚が薄く、敏感肌でないかたでも弱い箇所です。

しっかりケアをしたいけれどトラブルが怖くてケアの仕方が分からない。

そこでこの記事では、以下の内容を中心に紹介します。

気軽にお試しされることをおすすめします。

目元のシミに効くクリームはこんな方におすすめ

クリーム エステ

そもそも、目元のシミができてしまう仕組みをご存知でしょうか。

原因は様々で、主に以下によって引き起こされます。

  • 紫外線を浴びることによる、メラニン色素の過剰な分泌
  • 洗顔の際やクレンジングによる、外部刺激によるダメージ蓄積
  • 不摂生な生活による、肌のターンオーバーの乱れ

以上によるものから目元のシミは発生されます。

その中でも日常生活において、特に目元のシミになりやすい原因は摩擦によるダメージ蓄積です。

洗顔やメイクによる摩擦以外にも、乾燥によって知らない内に目をこすってしまうことによるダメージも蓄積されます。

普段メイクをされてるかたは多いでしょうし、乾燥は一年を通して感じるものです。

そのために、目元のケアはフェイシャルケアの中でも気をつけることが大事です。

皮膚が薄い目元のケアは、刺激の少ない美容を心掛けることが大事です。

すなわち、敏感肌のかたでも可能なケアをすることをイメージしておこなうのが目元ケアに必要なことです。

目元のシミが気になっていて、乾燥が気になるかたや敏感肌のかたにおすすめしたいのがシミ対策クリームです。

目元のシミに効くクリーム5選

美白化粧品

それでは、どのようなクリームを選んだら良いかここではお伝えしてまいります。

まず、最初におすすめする商品のひとつは、目元のシミが気になりだしたかたにおすすめのシミ対策クリームです。

乾燥よりも、美白に力を入れたい、そんなかたにおすすめです。

ポーラ ホワイトショットSXS

POLA ポーラ ホワイトショットSXS

内容量:20g
価格:12,000円

<特徴>

  • スポット型集中美白美容クリーム
  • ベストセラー
  • シミ予防とシミを薄くさせる効果あり

こちらの商品は、POLAから発売されている美白美容クリームとなります。

気になる箇所に塗ることによって、美白効果が期待できます。

発売されてから20年経っており、ベストセラー商品なのも美白力に信頼されている商品ならではです。

美白に力を入れたいかたにおすすめの商品です。

<口コミ>

まるん   38

★★★★★

35歳を過ぎた頃から、だんだんシミが目立つようになり、困っていました。そんな時に友達から紹介されたホワイトショットを試してみると、「本気の白を、ぜひ。」というキャッチフレーズのとおり、使い始めて1カ月で本当に効果を実感できるようになり、感動しました。肌のきめも細かくなったような気がします。

出典:BiJO

⇒公式サイトはこちら

ドクターソワ APP-C フラセラム

ドクターソワ APP-C フラセラム

内容量:30mL
初回購入価格:4,200円(単品・定期)

<特徴>

  • 超浸透型ビタミンC誘導体配合
  • シミ対策に特化した美容液
  • 敏感肌のかたにおすすめ

こちらの商品は、超浸透型ビタミンC誘導体配合により、従来のビタミンC誘導体よりも肌への浸透しやすさを実現したシミ対策美容液です。

クリームというよりさらっとしたテクスチャーなので、肌全体に馴染ませることが簡単にできます。

超浸透型ビタミンC誘導体により、活性酵素を除去する効果が期待できるので、シワも防ぐことができます。

刺激が少ないと人気の商品であり、敏感肌のかたにもおすすめです。

ますよ   33

★★★★★

乾燥肌でシミに悩んでいます。
産後シミが更に濃くなり、フラセラムを購入しました。使用して直ぐに肌のくすみが改善されました。濃いシミは少し薄くなった気がします。
美容液はさらっとしていて肌馴染みが良く、美容液をつけた後の化粧水は肌の奥に浸透する感覚です。
朝起きて、頬を触るともっちりしており、使用するとしないでは化粧ノリがかなり違います。化粧をして時間が経っても乾燥しにくく、今まで使用した美容液で一番お気に入りです。

出典:BiJO

⇒公式サイトはこちら

次に、肌の乾燥や、目元のシミが気になるかたにおすすめの美容クリームがこちらになります。。

ソシア 薬用グレースホワイト

ソシア 薬用グレースホワイト

内容量:25mL
定期コース価格:1,780円

<特徴>

  • 3種類のコラーゲン配合
  • 年齢肌を感じるかたにおすすめ
  • 定期便購入でお得に購入可能

こちらの商品は、紫外線によるダメージから減少してしまったコラーゲンを補うことができる美容クリームとなります。

さらに、アルブチンとビタミンC誘導体による美白成分とキウイエキスによって美白成分を角質層まで肌内部まで届けることが可能となります。

植物由来成分によって潤いを閉じ込め、肌のハリとツヤを保つのと同時に美白もできる美容クリームです。

シミやたるみなど気になる肌にお手入れできると人気の商品です。

こちらの商品には定期購入すると、お値段もお安く購入できるのも魅力のひとつです。

<口コミ>

ゆき   31

★★★★★

仕事で忙しく、不規則な生活を送っているうちに肌のくすみがひどくなりました。
市販の美白コスメを使いましたが効果がなく、ネットの口コミで評価が高かったこちらのグレースホワイトエッセンスを購入。
使い始めて2週間で肌の色が明るくなったことを実感しました。
少々高額ではありますが、少量で顔全体にいきわたるのでコスパは抜群です。
ポーチに入るサイズなので、深夜残業の際に少しずつ肌に塗っています。
残業をしてもキラキラ輝いていたい!
そんな方に、グレースホワイトエッセンスはオススメです。

出典:BiJO

⇒公式サイトはこちら

シグナリフト

シグナリフト

内容量:33mL
初回限定定期価格:2,980円

<特徴>

  • 乾燥肌にアプローチする美容液
  • 年齢肌を感じるかたにおすすめ
  • 無添加処方

こちらの商品は、再生医療センターが開発した乾燥肌に徹底的にアプローチする美容液となります。

シグナペプチド成分により、加齢にともなうハリやたるみなどコラーゲンを生み出す力をサポートします。

他にもヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンにより高保湿で健康な肌に促します。

無添加処方なので、敏感肌のかたにもおすすめの商品です。

シミの原因のひとつである乾燥を防ぎたいかたにおすすめです。

⇒公式サイトはこちら

次におすすめするのは、敏感肌やアトピーで肌の乾燥や、目元のシミが気になるかたに特におすすめの美容クリームです。

ロスミンリペアクリームホワイ ト

ロスミンリペアクリームホワイ ト

内容量:30g
価格:3,800円

<特徴>

  • シミと肌荒れを防ぐ
  • 年齢肌を感じるかたにおすすめ
  • 無添加処方

こちらの商品は美白有効成分であるアルブチンを配合されており、肌荒れを防ぐ効果が期待できるトラネキサム酸が配合されています。

さらに、乾燥によるシワを防ぐ効果が期待できるスクワラン、濃グリセリン、ウメ果実エキス、リムナンテスによる配合によって、保湿することもできます。

また、無添加処方なので、お肌が敏感なかたやアトピーのかたも安心して使用することができるでしょう。

<口コミ>

ゆっきー   31

★★★★
妊娠中にできたシミに悩んでいて産後も消えそうにないのでずっとな悩んでました。そして辿り着いたのがこちらのクリームで、使用感は少しの量でも伸びもいいのでコスパもいいと思います。シミも少し薄くなってきたかなと思います。シミだけでなく、目の下のクマも気になってたので目元に使ってみると明るくなりました。
出典:BiJO

目元のシミ対策ができるクリームの使い方

スキンケアする女性

目元シミ予防クリームを使用する際、重要なことをこれからお伝えしてまいります。

目元は非常に皮膚が薄いので、強い力でケアするのはかえってダメージの蓄積の元となります。

弱い力で気になる箇所に丁寧に塗り込むように下から上へと指の腹でマッサージすることをおすすめします。

マッサージによって、血行も促進されて透明感のある肌に導くことも期待できます。

洗顔

洗顔する女性

洗顔の際に重要なのは優しく洗うことで、シミの元となる摩擦を軽減させることができます。

メイクを落とす際は、クレンジングでも優しくこすらずに落としましょう。

また、クレンジング力が強いものは必要な皮脂も奪われてしまうので肌の乾燥を進めてしまう可能性があります。

クレンジングを選ぶ際は、落ちやすさだけではなく保湿性にも注目したものを選ぶようにしましょう。

また、クレンジング後の洗顔も、泡で優しく洗うことを徹底しましょう。

洗顔は毎日おこなうものですので、スキンケアでも特に丁寧におこなうことを心がけましょう。

優しく洗うことにより、ご自身のバリア機能を維持することもできます。

バリア機能が健やかに保たれた肌は、外部刺激にも強くなり乾燥にも強くなります。

スキンケアは洗顔から始まります。

基礎である洗顔から見直すことにより、そのあとの基礎化粧品の肌馴染みも良くなります。

洗顔後のケア

クリームの選び方

洗顔後、重要なのはすぐに化粧水を肌に使用することです。

何故ならば、洗顔後の肌は化粧水が浸透しやすい状態となっています。

逆に言えば、乾燥が進みやすい状態にもなっています。

化粧水をすぐに使用することによって、肌質も変わってきます。

化粧水を肌に馴染ませる際は、手のひら全体で顔を包むようにして優しくタッピングすると浸透しやすくなります。

化粧水を馴染ませたあと、目元シミクリームを使用します。

目元シミクリームを使用する際は、指の腹で優しく馴染ませながら軽くタッピングしましょう。

気になるからとこすってしまうのは、シミを悪化させる原因になってしまいますので、絶対にやめましょう。

その後、乳液で蓋をするイメージで顔全体を覆うように馴染ませます。

あくまで優しくをケアすることが、シミや乾燥肌を防ぐ重要なポイントとなります。

シミをさらに綺麗に消すために

シミケア

基礎化粧品によってシミをケアするだけではなく、その他の方法でもケアすることができます。

これから、基礎化粧品以外でのシミ予防の仕方をご紹介してまいります。

ファンデーション

ファンデーションの仕方によってもシミを予防することができます。

これから肌質から正しいファンデーションの選び方を説明してまいります。

普通肌、乾燥肌

リキッドファンデーションやクリームファンデーションを選びましょう。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションは、うるおいが欲しいかたにおすすめです。

どちらもカバー力と保湿力が得られるファンデーションなので、特に乾燥肌のかたにおすすめです。

リキッドファンデーションは水分が多い特徴があります。

そのため、ナチュラルな仕上がりにしたいかたにおすすめです。

クリームファンデーションは、リキッドファンデーションよりも水分が少ない特徴があります。

そのため、しっかりとお化粧をしたいかたにおすすめです。

脂性肌、混合肌

パウダーファンデーションを選びましょう。

パウダーファンデーションには、皮脂を吸着してくれる役割があります。

そのため、テカリが気になるかたにおすすめです。

ファンデーションを使用する際の注意点

ファンデーションを使用する際は、力を入れないことが重要です。

また、化粧を落とす際も、力を入れずに優しく洗い流しましょう。

目の周りは、特に注意をして優しく指の腹でクルクルと回すイメージで洗い流しましょう。

アイシャドウなど落ちにくい場合は、目元専用のポイントリムーバーを利用しましょう。

皮膚が薄いということを意識して、肌への負担を軽減させることがシミ対策のひとつとなります。

シミ消しを促進する成分

体内からもシミを予防するために、シミ消しを促進させる成分を日常的に摂取することが大事です。

シミを予防するのはビタミンCだけではなく、抗酸化作用の高い成分を選ぶことが必要です。

抗酸化作用がある、ビタミンEを同時に摂取できると効果は高くなります。

例えば、ビタミンCが豊富な食べ物として、ブロッコリーが挙げられたり、ビタミンEが豊富な食べ物として、トマトが挙げられます。

食べ物ではなくても、サプリメントを摂取することによっても効果は得ることができます。

目元のシミはできる前にしっかりと予防と対策を

化粧水を使う女性

目元のシミはできてしまってからですと、消すことは非常に難しくなってしまいます。

シミの種類によっても消せないものもあり、シミ消しクリームはあらゆるシミに対して万能ではありません。

シミは予防をすることから始めましょう。

日頃のケアから、シミは予防をして健康的な肌にするように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?シミのケアは日々コツコツとおこなうことが重要です。

シミは日常において乾燥を防ぐことが大事であり、健康的な肌を保つためにも体内から改善することも必要です。

シミ消しクリームも効果を最大限に発揮できるように、正しいケアをおこないましょう。