オールインワンジェルで年齢肌ケアを!オールインワンジェル厳選3選

オールインジェルで年齢肌はケアできる?

肌を指す女性

年齢を重ねるごとに肌の悩みは増えていきます。

肌の乾燥、くすみやシミ、しわやたるみは「年齢が年齢だしね・・・」とあきらめてしまうのは仕方がないことなのでしょうか。

年齢肌をケアするためには高級なスキンケアを使わないと無理なのでは?と考えている方も多いかもしれませんが、オールインワンジェルでも年齢肌のケアは十分に可能です。

オールインワンジェルの機能は年々アップしていて、手間も時間もかかりません。

そこで今回は

  • 年齢肌の症状と原因
  • オールインワンジェルの選び方とおすすめ3選
  • プラスαの年齢肌のケア方法

をご紹介します。

年齢肌による肌トラブルをオールインワンジェルでケアしたいと考えている方は参考にしてみてくださいね。

年齢肌とは?

年齢肌とは年齢を重ねるごとに起こる様々な肌トラブルをいいます。

乾燥やシワやたるみ、シミやくすみなど、一つの症状だけではなく複合的な症状が肌に出るようになるのが年齢肌です。

シミとしわが増えた、毛穴が目立って乾燥してるなど、若い頃の肌とは明らかに違う肌の複合的な悩みが出てくるのが年齢肌の特徴です。

その大きな原因は女性ホルモンの減少です。

女性ホルモンのエストロゲンは美のホルモンとも呼ばれ、女性らしさを司るホルモンです。

20代から30代前半をピークに分泌されるエストロゲンは30代後半くらいから減少し始め50歳前後になると、一気に減少スピードが速まります。

肌の潤い、つや、ハリなど肌を美しく健やかにキープするためのエストロゲンが減少するため、年齢肌が一度に現れるようになります。

今まで使っていたスキンケアラインが肌に合わない、一晩眠っても肌の疲れが取れない、一年中カサカサしているといった肌トラブルが起こるようになったら、それは年齢肌のサインと思ったほうがよいでしょう。

年齢肌の症状と原因

鏡を見ている女性

女性ホルモンの減少をきっかけに肌トラブルが増える年齢肌の症状は主に以下の3つです。

・肌の乾燥
・しわ、たるみ
・シミ、くすみ

それぞれの症状と原因を詳しく解説していきます。

女性ホルモンの減少をきっかけに起こり始める年齢肌。

肌の乾燥

肌が季節を問わず、カサカサしている、潤いを与えても1日継続しない、メイクの乗りが悪い。

乾燥肌はこのような症状をもたらします。

以前のように肌にハリが感じられなくなってくるのも年齢肌による乾燥症状の1つです。

<原因>
人の肌にある潤いを守る保湿物質が角質細胞間脂質というもので角質細胞の間にあり、水分の蒸発を防ぐ脂質です。

この角質細胞間脂質の量が減り正常な働きができなくなると肌内部の水分を抱え込んでいられなくなり、肌の乾燥が起こります。

角層の水分量が減り乾燥状態が続くと肌のごわつきが始まります。

角質は外部の刺激から肌を守る働きがあり、乾燥は肌のバリア機能が低下している状態のため、肌の機能がさらに角層を厚くし守ろうとするため、細胞の生産を早くします。

すると未熟な肌細胞が増え、表面に出てくるので、角層がどんどん厚くなり、ごわついた肌ができてしまいます。

年齢層による乾燥肌は肌を柔らかくし、保湿物質を十分に与えてあげることが必要です。

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合されるオールインワンジェルがおすすめです。

しわ・たるみ

しわやたるみの原因は乾燥だけではなく年齢肌によって真皮のコラーゲンやエラスチンの変性や減少が主な原因です。

初期段階でできるしわは小じわやちりめんじわで、初期段階のうちにケアすれば肌を潤すことで回復します。

第二段階として現れるのが表情ジワで、若い頃であれば表情が戻ればシワも消えますが、年齢を重ねるに従い、元に戻るまで時間がかかるようになり、徐々に肌に刻まれていきます。

年齢肌はこの初期段階と第二段階のはざまにあり、この時期に徹底的なシワケアすることで、その後の肌老化がぐっと変わってきます。

しわと同時に、年齢肌で悩ましいのがたるみ。

法令線の周り、目元部分の肌にハリが無くなり、肌がたるむもので、メイクをしてもなかなか消せないため、普段からのケアが重要です。

<原因>
しわとたるみによる年齢肌の原因は真皮のコラーゲンやエラスチンの減少や変性が原因。

真皮のコラーゲンやエラスチンがホルモンの減少、生活習慣などによってシワやたるみを招きます。

コラーゲンやエラスチンなど保湿成分とハリ成分を含むオールインワンジェルを選びましょう。

シミ・くすみ

シミの種類は色々ありますが年齢肌によって引き起こされるシミは茶色っぽいものが多いです。

頬の部分に出ることが多く、ファンデーションのみでカバーをすると、厚塗りになってしまうことがあり、悩みの種でもあります。

また、くすみも若いころのトーンが沈んでいるくすみと比べ、黄色っぽい肌色になる黄ぐすみが年齢肌では顕著に現れます。

シミの種類と原因

シミは老人性色素斑、脂漏性角化症、雀卵斑(そばかす)、炎症性色素沈着、肝斑、花弁状色素斑などがあります。

美白成分を与えることでシミの改善を自宅でもできるのは、老人性色素斑、炎症性色素沈着、肝斑、雀卵斑です。

シミが目立つ前に薄っすら肌色が部分で違う、と感じたら美白成分の含まれるものを中心にしてケアしていきましょう。

シミは紫外線によるものが多く、紫外線を浴びた肌は何年もかけて肌表面に現れるようになります。

何年も蓄積したメラニンがシミとなって肌に現れると、なかなか消えないしつこいシミとなるので、普段から美白ケアが大切です。

くすみの原因

くすみは古い角質が蓄積し、角質が分厚くなることででできるもの、メラニンの蓄積によってできるもの、血行不良によってできるもの、肌の酸化によってできるものなどがあります。

どれも年齢肌となって肌に現れやすいので、年齢を重ねるごとに顔の色のトーンが灰色っぽくなったり、黄色っぽくなっていくのです。

古い角質の蓄積、メラニンの蓄積、肌の酸化はいずれもターンオーバーの低下が原因です。

角質は古くなると灰色っぽい色になります。

通常、ターンオーバーによって剥がれ落ちていくのですが、年齢を重ねるごとにターンオーバーのサイクルが乱れてくるため、古い角質がなかなか剥がれ落ちず、肌に残りくすみを生じてしまうのです。

メラニンの蓄積、肌の酸化も同じようにターンオーバーの低下によって、肌の生まれ変わりがうまく働かなくなることが原因で起こります。

また、肌が乾燥すると水分が失われバリア機能が低下し、それを補うため角質がどんどん厚くなり、くすんだ肌色となるのです。

年齢肌によるシミ、くすみは美白成分、保湿成分、ターンオーバーの促進ができるオールインワンジェルがおすすめです。

オールインワンジェルの選び方

スキンケア

年齢肌による肌トラブルが1つの症状ではなく、複合的なものが多いため、ケアも1つのものに集中しているタイプではなく、多岐にわたる年齢肌トラブルを支えてくれるものを選びましょう。

保湿成分が配合されているものを選ぶ

年齢肌は1に保湿、2に保湿です。

保湿ケアを中心に肌に潤いを継続的に与えていくことが大切です。

年齢肌をケアするオールインワンジェルを選ぶ時には以下の保湿成分が配合されているか、しっかり確認しましょう。

・セラミド1,2,3
・コラーゲン
・エラスチン
・ヒアルロン酸
・アルブチン

これらの保湿成分がたっぷり配合されているオールインワンジェルを選び、潤いを逃さず抱え込む潤い肌を目指しましょう。

美容効果の高いものを選ぶ

オールインワンジェルを選ぶ時には、美容成分が配合されていることも大きなポイントです。

保湿成分に加えて自分の肌に必要なケアができるものを選びましょう。

美白効果のある成分

シミやくすみだけではなく、シワも紫外線が大きく影響しています。

美白成分は肌を白くすることが目的のようなイメージがありますが、多くのものはシミ、くすみ、シワ、たるみの原因となるメラニンの働きを抑制し、排出を促進させることで成分を含みます。

つまり、紫外線による肌トラブルの改善と予防を兼ねているものが美白成分です。

年齢肌が気になってきたら、紫外線対策は必須です。

メラニンの働きを抑制し排出を促進させるには以下のような成分があります。

  • アルブチン
  • コウジ酸
  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • プラセンタエキス

エイジングケア成分

年齢肌のケアを考えた時に、エイジングケア成分が含まれているものでハリや弾力のアップをしていきましょう。

エイジングケアもオールインワンジェルでケアすることができます。

肌に潤いとハリを与え若々しい肌に導くエイジングケアには以下のような美容成分があります。

  • セラミド1,2,3
  • レシチン
  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ
  • ビタミンC誘導体
  • アミノ酸

ビタミンC誘導体は高い抗酸化作用があり、さまざまな肌トラブルに効果的です。

また、セラミドは保湿物質の中でも高い働きがあるので、オールインワンジェルを選ぶ時には、セラミドとビタミンC誘導体が配合されているものを選びましょう。

継続して使用できる価格帯かどうか

化粧品を選ぶ時に、高価なものの方が効果が高いのではないかと考えがちです。

しかし選ぶ時のポイントは配合されている成分であり、その成分が肌に効果的であるならば問題はありません。

スキンケア商品をライン買いすると、1つ1つは手ごろな価格でもまとめるとかなりな価格になりますが、オールインワンジェルはたっぷりと遠慮なく使える価格のものが多く、しっかりとケアすることができます。

自分の年齢肌の悩みのタイプと配合成分をしっかり確認し、継続できる価格帯のオールインワンジェルを選ぶことで肌ケアの継続もしやすくなります。

年齢肌ケアにおすすめのオールインワンジェル3選

年齢肌にしっかりとアピールするオールインワンジェルを厳選してご紹介します。

いずれも、使いやすい価格帯で高品質なオールインワンジェルで年齢肌に悩む肌を整えてくれますよ。

フィトリフト オールインワンジェル

フィトリフト オールインワンジェル

容量:50g
価格:1,980円

特徴

  • コメセラミド・浸透性コラーゲン・スーパーヒアルロン酸・ビタミンC誘導体など年齢肌にアプローチする美容成分をたっぷりと配合
  • 夜ケアして、朝まで潤いが長持ちすると人気
  • 白金ナノコロイド他エイジングケア成分配合で若々しい肌に導きます。

ぷるぷるとしたテクスチャーのオールインワンジェルが肌に吸い付くように密着。

潤いを持続するスーパーヒアルロン酸、肌の弾力を高めるハリ成分、キメを整える成分をたっぷりと配合し年齢肌を若々しい肌に導きます。

伸びのあるジェルが肌に吸い付き、透明感のある肌理の細かい肌に整えます。

⇒公式サイトはこちら

オールインワン SIMIUS(シミウス)ホワイトニングリフトケアジェル

SIMIUS 薬用 ホワイトニングリフトケアジェル

容量:60g
価格:3,795円

特徴

  • 1つで10役こなすエイジングケアと美白ケアを兼ね備えたオールインワンジェルです。
  • 美白成分アラントインとプラセンタによって潤いのある肌に導きます。
  • ぷるんとしたテクスチャーでマッサージができ、ハリのある若々しい肌にサポートします。

ぷるぷるの透明で濃厚なゲルが肌にスーッと馴染みしっとりした肌に導きます。

美白効果を考えた成分をふんだんに配合、年齢肌にしっかりアプローチするオールインワンジェルです。

べたつきも少なく、顔だけではなくデコルテラインの美白ケアにもおすすめです。

⇒公式サイトはこちら

ローヤルゼリー もっちりジェル

ローヤルゼリーもっちりジェル

容量:75g
価格:912円

特徴

  • 化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地・うるおいパック1つで6役のオールインワンジェルです。
  • 52種類の美容成分が年齢肌にしっかりアピールし、もっちりぷるぷる肌に整えます。
  • 伸びの良いクリームが肌にもちっと吸い付き、年齢肌をケアします。

見た目は完全なクリームですが、手の乗せ伸ばした瞬間、透明なジェルに変わり、肌にスーッと浸透します。

つやのある肌に整え、オールインワンなので、忙しい朝の時間も時短できます。

ベタつきがなく肌に浸透していく感じでお肌がもちもちになります。

⇒公式サイトはこちら

プラスαのケア方法

スキンケア

年齢肌をより効果的にケアしていくためには、オールインワンジェルに加えて、日常的なケアをプラスしていくことが大切です。

特に、ホルモンバランスが乱れる年齢肌世代の方は生活習慣を整えることを中心に行っていきましょう。

生活習慣が乱れるとホルモンバランスがさらに崩れ肌だけではなく体全体にも影響を与えてしまいます。

生活習慣を整え、ハリのある瑞々しい肌を目指しましょう。

良質な睡眠を摂る

年齢肌が現れる年代は良質な睡眠を摂るのが難しくなる年代でもあります。

なかなか寝付けない、眠りが浅く何度も目が覚める、寝起きが悪いなどの睡眠トラブルが増えてくる年代。

そのため、夜、睡眠がきちんととれていないので、肌の肌理が乱れたりくすみ、乾燥が起こり、シワやたるみ、毛穴の開きを招いてしまいます。

睡眠中には肌細胞の生まれ変わりであるターンオーバーが行われ、それに必要な成長ホルモンが分泌されます。

特に就寝後3,4時間の間に成長ホルモンの分泌がピークとなり、肌の修復が同時に行われながら、ターンオーバーはトータル6時間かかるとされています。

1日最低でも6,7時間の睡眠を摂り、肌のターンオーバーを整えましょう。

寝つきが悪いという方は就寝前にはパソコンやスマホを見ない、入浴は控えリラックスタイムを就寝準備として持つようにしてください。

カモミールティーやジャスミンティーなどで内側から睡眠準備をするのもおすすめです。

食生活を整える

人の体は食べ物で作られ、肌も口にしたもので作られています。

年齢肌が気になる年代は太りやすく痩せにくくなる年代でもあるため、ダイエットに励む方も多いと思いますが、食事によるダイエットではなく、運動を取り入れたダイエットにしましょう。

年齢肌に効果的な栄養素は以下のようなものがあります。

・タンパク質
・ビタミンA,B,C
・ミネラル
・食物繊維
・炭水化物
・脂質

これらをバランスよく摂り入れることで肌にきちんとした栄養が行き渡り美肌を作っていきます。

和食を中心としたメニューにして、脂っこいものは避けましょう。

良い栄養素だとしても、取り過ぎると逆に肌トラブルを招いてしまう原因になるので、バランスよく摂ることが大切です。

適度な運動を習慣化する

適度な運動は肌や体を若々しくするためにも、維持するためにも必要です。

日頃から適度な運動を行うと成長ホルモンの分泌が増加し、肌のターンオーバーに良い効果を与えます。

運動することで新陳代謝が向上し、肌の角質や皮脂の排出を促します。

また血行も良くなるので身体の隅々まで新鮮な栄養と酸素が送られることで血色の良い肌色になります。

さらに、適度な運動はストレスの解消に非常に役立ちます。

年齢肌世代はストレスの溜まりやすい年代でもあり、ストレスが体や肌を酸化させてしまいます。

ストレスをためる前に発散することで、肌に良い影響を与えてくれます。

まとめ

年齢肌の症状は複合的なものが多く、メイクがうまく乗らない、鏡を見るのもイヤ・・・ということもあるでしょう。

オールインワンジェルで肌が必要としている潤いや有効成分を与え、日々のスキンケアをしっかりと行っていきましょう。

日々の生活習慣を見直しながら、自分の肌の状態にあったオールインワンジェルで肌を整わせることで、若々しい肌を取り戻していきましょう。