シミを消すおすすめの化粧品ランキング5選!【2018年最新版】

シミを消す化粧品ランキングが知りたい

ふと鏡を見ると、シミができていると驚いた経験はありませんか?

できてしまったシミはなんとかしたいものですが、シミケア化粧品はたくさんありすぎてどれを選べば良いか迷ってしまいます。

そこで今回は、

  • シミを消す化粧品の選び方
  • 口コミで人気のおすすめシミケア化粧品
  • シミを消す化粧品の正しい使い方

を解説します。

できてしまったシミをこれ以上悪化させないためにも、シミに効くシミケア化粧品を知って素肌美人を目指してみましょう。

シミを消す化粧品なんてあるの?

シミとは?

シミを消すためには、そもそもシミとは何なのか知っておく必要があります。

シミができる原因は大きく分けて3つあります。

  • 紫外線
  • 加齢
  • ニキビ跡

これらの原因により、肌のターンオーバーが乱れることがシミの原因になります。

通常なら肌の生まれ変わりにより、古い角質は自然と肌表面から剥がれ落ちていきます。

しかし上記の原因などにより肌のターンオーバーが乱れると、剥がれ落ちるはずの皮膚が肌表面に残ってしまいます。

ターンオーバーの乱れた肌にはメラニンが生成されやすくなります。

そしてやがて皮膚に色素沈着が起こり、シミとして肌表面に表れてしまうのです。

しかしこれらのシミはセルフケアで治すことのできる場合が多いので、化粧品で薄くすることが期待できます。

シミ消しの成分

シミ消し化粧品の選び方を説明する前に、シミを消す成分について知っておきましょう。

シミを消す成分を使うと、シミの元となるメラニンの生成が抑えられ肌の透明感がアップします。

これらの成分は、美白成分といわれるものです。

美白成分はシミを消したいなら是非取り入れたい成分なので、次の章でさらに詳しく解説します。

シミに効く化粧品の選び方

シミが消える化粧品とは

シミをどうにかして目立たなくしたいなら効果的な化粧品を選ぶことが大切です。

ランキング上位の商品には3つのポイントが備わっていることが分かりました。

ランキングで上位に選ばれる3つの理由を、シミケア化粧品の選び方のポイントとしてまとめました。

良い化粧品選びのために、それぞれについて詳しく解説します。

①美白効果のある成分を選ぶ

シミケア化粧品選びで一番大切なポイントは、美白効果のある成分が入っているかどうかです。

まず使いたい化粧品に美白成分が入っているか確認しましょう。

<シミを予防する成分>

  • アルブチン
  • トラネキサム酸

<シミを薄くする成分>

  • ハイドロキノン
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス

この他にも様々な美容成分がありますが、シミをケアして美肌になりたいならまずは上記の美白成分の種類を覚えておきましょう。

②肌にあったものから選ぶ

肌が敏感で肌荒れしやすい人は、特に成分に注意して選ぶ必要があります。

デリケートな肌の人は、新しい化粧品に敏感に反応してしまうもの。

だからこそ肌荒れが予防できる成分を覚えておくと選びやすくなります。

<肌荒れ予防成分>

  • グリチルリチン酸2K(ジカリウム)
  • 甘草エキス
  • カミツレエキス

これらの成分は、肌荒れや炎症に効果を発揮するためニキビ予防にも最適です。

この他にも、無添加処方など余計な成分が配合されていないものを選ぶのもおすすめです。

敏感な肌の人は、肌荒れしにくいものの中から自分の肌悩みに沿ったアイテムを探しましょう。

③化粧品の価格で選ぶ

化粧品でシミケアを行うには、継続して続けることが欠かせません。

いくら良い化粧品を使っていても、続けられないのでは意味がないからです。

化粧品でシミへの効果が実感できる目安は、最低3ヵ月なので、少なくとも3ヵ月は継続できる価格帯のものを選びましょう。

このように、配合成分や価格設定はシミケア化粧品選びのキーとなります。

成分や価格にこだわって、総合的に自分の納得できるシミケア化粧品を選びましょう。

シミに効く口コミでおすすめの化粧品ランキング5選

選び方をマスターしたところで、シミに効く口コミで人気の化粧品ランキング5選を紹介します。

1位 ビーグレン ホワイトケア トライアルセット

商品価格:1,944円

<特徴>

  • 美白成分ハイドロキノンで透明クリア肌へ。
  • ビタミンCが紫外線ダメージをオフし、くすみをケア。
  • 5ステップで極上の美白ケアができる。

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットは洗顔料からクリームまで全てセットされているので安心です。

美容液には肌をクリアにしてくれる高濃度ビタミンCが配合され、クリームにはシミを薄くしてくれるハイドロキノンが配合されています。

徹底的なシミケアをしたい人におすすめです。

<口コミ>

幸せうさぎ / 38歳 / ★★★★★

お肌には自信があったのに、ストレスからか疲れからかは分かりませんが、ある日突然顔全体と首に大人ニキビが数えきれないくらいできてしまいました。
夏の暑い日だから紫外線が影響しているのかとも思い、日傘をさして、こまめに油とりをしていましたが、それでも全然治らず、毎日お風呂で泣いていました。
そんな時ネットで見つけたピーグレン。藁にもすがる思いで、思い切って使ってみることに。同時に食生活も見直し、半年かかりましたが、やっと綺麗に治りました。
やはり、高濃度ビタミンがきいたのだと思います。これからも使い続けたいと思います。

出典:BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

2位 アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキット

アンプルールラグジュアリーホワイトトライアルキット

 商品価格:1,890円

 <特徴>

  • 皮膚の専門家開発の信頼のドクターズコスメ
  • ハイドロキノン入りの美容液でシミを徹底ケア
  • 時間差で攻める低刺激なハイドロキノン配合

ハイドロキノンは期待できる効果が高い分、刺激も強い成分です。

しかし独自開発の新安定型ハイドロキノンは、ゆっくりと時間をかけながら放出される仕組みなので肌に負担をかけません。

肌が敏感なのにシミができてしまって困っている人におすすめです。

 <口コミ>

ぷりぷり / 40歳 / ★★★★★

化粧水の肌にのせたときの浸透感が格別です。ホワイトニングもききめがあるのか、ズボラな私でも日焼けのケアは化粧品だけで大丈夫でした。また、オールインワンゲルは朝までべたつかずかないのに、乾燥から肌を守ってくれます。

出典:BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

3位 ディセンシア サエル トライアルセット

 商品価格:1,480円

 <特徴>

  • 化粧品の最高峰ポーラとの共同開発
  • 敏感肌のために作られた低刺激性
  • さっぱりとした使い心地で美白ケアできる

ディセンシアサエルはさらりとした使い心地が人気のシリーズです。

美白成分としてはアルブチンが配合され、シミのないクリアな肌へと導いてくれます。

敏感肌や乾燥肌でも使える全ての人におすすめできる化粧品です。

 <口コミ>

ゆな / 31歳 / ★★★★★

とても敏感肌の私は今まで何のスキンケア商品を買っても、満足のいくものには出会えませんでした。
値段の高い物も購入しましたがコスパが悪すぎてリピートはできず、諦めていましたがこのサエルトライアルセットに出会って敏感肌の私でも大満足できました。

出典:BiJO達の口コミ

 

公式サイトはこちら

4位 ロスミン リペアクリーム ホワイト

 商品価格:1,900円

 <特徴>

  • ダブルの美白成分で透明感アップ
  • たっぷりの保湿成分でしっとり
  • 安心の6つのフリー処方

メディアでも大注目のロスミンリペアクリームは、アルブチンとトラネキサム酸の2つの美白成分でシミにアプローチする医薬部外品です。

肌に刺激を与えやすい6つの成分が使われていないので、低刺激性のクリームにこだわりたい人にもおすすめです。

 <口コミ>

おうか / 49歳 / ★★★★☆

くすみ、しわ、たるみが気になっていたのですが、鏡を見て変わってきたことに驚きです。気になっていたところをお化粧で隠さなくても、ナチュラルメイクで過ごせます。パーフェクトセットなので、試しやすく、続けやすいので手放せないです。

出典:BiJO達の口コミ

 

公式サイトはこちら

5位 ポーラ ホワイトショット SXS

 商品価格:12,000円

 <特徴>

  • 肌本来の美白パワーをよみがえらせる
  • 有効成分がしっかりとシミの元へと届く
  • こってり濃密クリームで極上のケアができる

人は本来肌を自ら白くしようとする力を持つという発見から生まれた美白クリームです。

透明感のある肌へと導いてくれるクリームは、こってりとしていながらべたつかないところが人気です。

 <口コミ>

まるん / 38歳 / ★★★★★

35歳を過ぎた頃から、だんだんシミが目立つようになり、困っていました。そんな時に友達から紹介されたホワイトショットを試してみると、「本気の白を、ぜひ。」というキャッチフレーズのとおり、使い始めて1カ月で本当に効果を実感できるようになり、感動しました。肌のきめも細かくなったような気がします。

出典:BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

シミに効果的な化粧品の使い方は?

保湿クリームを持っている女性

ランキングで自分にぴったりの化粧品を見つけたところで、気になってくるのはシミケア化粧品の使い方です。

次は、シミケア化粧品の使い方を説明します。

化粧品はこつこつと継続して使うことが大切です。

特にシミを薄くするためのシミケア化粧品は、継続して使用することが必要です。

毎日のケアは忘れずに行っていくことで、徐々にシミが改善していきます。

どんなに疲れていても、寝る前のケアだけは怠らずに行いましょう。

化粧品以外のシミを改善する方法は?

シミを消すための化粧品の選び方、ランキング、使い方について紹介してきました。

しかし化粧品だけに気を遣っていても、改善が遅れる場合があります。

そこで、シミを消すために化粧品の他に気をつけたいことについて解説していきます。

規則正しい生活習慣

シミ予防だけでなく、美肌への近道となるのが規則正しい生活習慣です。

夜更かしはせず、毎日同じ時間に起きるなど毎日のリズムを整えることで、肌のリズムも整います。

肌が元気な状態はシミを寄せ付けにくいものです。

新しいシミを予防して美肌に近づくためにも、規則正しい生活を心がけましょう。

紫外線の予防

シミの大きな原因の1つが紫外線です。

紫外線は、シミやそばかすの元となるメラニンの生成を助けてしまいます。

そこで、毎日のUVケアがシミ対策として非常に重要になってきます。

日焼け止めや日傘・帽子などを使って、強い紫外線から身を守りましょう。

体の中から改善

シミを早く改善したいなら、化粧品で外側からケアするのと同時に体の内側からケアすることもできます。

内側からのケアとして有効だと考えられるのはサプリメントです。

最近ではシミをケアするサプリメントが数多く販売されています。

化粧品とサプリメントを併用してみると効果が早まることが期待できます。

医療レーザーでシミを消す

セルフケアで治りにくいシミには、医療レーザーでシミを消す方法もあります。

医療レーザーの場合は術後1週間程度はかさぶたが残ってしまいますが、素早いケアができます。

シミを早く確実に消したい場合は、皮膚科医に相談してみてください。

まとめ

今回はシミを消す化粧品についてランキング形式で紹介しました。

シミを消す化粧品は成分にこだわって選ぶことが大切。

そして選んだ化粧品は毎日継続して使うことがポイントです。

毎日の美白ケアで、シミのない透明感のある肌を叶えましょう。