毛穴洗顔ランキングはその毛穴に合ってる?タイプ別洗顔厳選5つ紹介

毛穴に効果的な洗顔ランキングって?

ファッション誌やインターネットのさまざまなサイトで毛穴に効果的な洗顔ランキングが紹介されています。

でも、本当に毛穴に効果があるの?と疑いの目を向けている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毛穴に効果的な洗顔を選ぶ時にはランキングに惑わされずに、自分の毛穴のタイプを知り、それに合ったものを選ぶことが重要なポイントです。

そこで今回は

  • 代表的な毛穴のタイプをチェック
  • 毛穴のタイプ別に効く洗顔料の選び方
  • おすすめの毛穴洗顔5選

をお届けします。

自分の毛穴のタイプと原因を知って、洗顔料の選び方をマスターしていきましょう。

代表的な毛穴タイプ

毛穴の黒ずみが気になる、毛穴が開いてファンデがうまく乗らない。

そんな悩みがある方でも、その毛穴トラブルの原因を知っている方は少ないのではないでしょうか。

自分の毛穴のタイプと原因をチェックしてみましょう。

皮脂と酸化による黒ずみが原因

毛穴の黒ずみがなかなか消えない、その原因は角栓が酸化しているからです。

毛穴は毛穴であると同時に穴の中に皮脂腺があります。

この皮脂腺から皮脂が分泌されるのですが、うまく皮脂が排泄されないと、毛穴にそのまま残り、角栓として詰まるようになります。

角栓は毛穴の中にとどまったまま、ホコリや古い角質、洗顔で落とし切れなかったメイクなどを巻き込み、どんどん酸化していきます。

すると、毛穴の中の角栓が黒ずんでしまうのです。

角栓が詰まる⇒古い角質、ホコリ、汚れによって酸化する⇒黒毛穴となる

という仕組みです。

メラニン色素による黒ずみが原因

メラニン色素は黒色メラニンと無色メラニンがあります。

主に、メラニン色素によって毛穴が黒く見える場合には黒色メラニンが原因です。

普段、外に出ている顔の表皮は紫外線を浴びることが多く、紫外線を浴びるとメラノサイトが活性化します。

メラニンは肌を外敵から守るために作り出されているので、本来は肌を守る働きをしているのです。

ところが、メラニンが排泄しきれないと色素沈着してしまい毛穴の中の肌が黒く見えるようになるのです。

特に顔の高い位置にある鼻やおでこ、頬骨はメラニン毛穴ができやすい部位です。

メラニン毛穴の場合には肌にざらつきがないので、角栓が酸化している黒ずみ毛穴か判別できない時は触れてみてください。

開きとたるみが原因

毛穴の開きとたるみは似ているようで、原因が異なる場合があります。

・詰まり毛穴
・たるみ毛穴
・乾燥、炎症による開き毛穴

の3つに分けることができます。

詰まり毛穴

角栓に皮脂や古い角質が詰まってしまい、詰まる量がどんどん増えると毛穴が開きます。

黒ずみ毛穴に進んでしまう前に、食い止めましょう。

たるみ毛穴

肌年齢によって、肌のハリを保つコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの減少は肌自体にたるみをもたらし、肌がゆるむことから毛穴が目立つようになります。

引き締める力も減少しているので、毛穴が開きます。

乾燥・炎症による開き毛穴

乾燥は肌の表面だけではなく、内側の水分量が不足することで起こります。

たるみ毛穴同様に肌のハリが失われることで毛穴が開き目立ちます。

炎症性の毛穴はニキビ跡や傷跡周辺に現れ、肌内部が炎症を起こした結果、肌表面の毛穴が開くようになります。

毛穴にも効く洗顔料を選ぶときのポイント

毛穴のタイプがわかったところで、タイプ別に効く洗顔料の選び方のポイントをご紹介します。

洗顔料を替えようかな、という時にお役立てください。

皮脂と酸化による黒ずみの予防と対策

皮脂と酸化によって毛穴が黒ずんでいる場合には、落とすべきものをしっかりと落とすものを選びましょう。

メイクや古い角質、余分な皮脂をしっかりと落とし、必要な潤いは残す洗顔料を選ぶのがポイントです。

また、正しいスキンケアを行い保湿をしっかりと行うことが黒ずみ毛穴の予防になります。

定期的に毛穴パックを使って毛穴の角栓を除去したり、ピーリングを行うのもオススメです。

たまりやすい毛穴の角栓が汚れて酸化する前に綺麗に落とすのが一番の予防策になります。

洗顔後は毛穴の開きを抑えるために、毛穴の引き締め効果のあるケアを行いましょう。

角栓の詰まりを予防することが黒ずみ毛穴の予防になります。

黒ずみの原因であるメイクや古い角質、皮脂をしっかりと落とし切るクレンジングや洗顔料を選びましょう。

<ポイント>

  • しっかりとメイクと古い角質を落とす
  • 洗顔後のケアは引き締めケアを行う
  • 定期的なピーリングやパックを行う

メラニン色素による黒ずみの予防と対策

メラニンの沈着によって黒ずんで見える場合にはメラニンを排除することが大切です。

美白系の成分であるビタミンCやビタミンEなどが入った洗顔料を使用することで対策と予防になります。

肌の負担になる添加物が含まれないシンプルかつ保湿力が高い洗顔料がおすすめです。

メラニン毛穴と詰まり毛穴が同時に起きてしまうとケアも困難になるので、開きや詰まりを予防しながら、ターンオーバーを促進させることがポイントです。

UVケアを行いながら洗顔はしっかりとメイクと古い角質、皮脂を落とすものを選びましょう。

古い角質が多く残る場合は、ターンオーバーが乱れている証拠です。

洗顔後は、ターンオーバーを促進させる化粧水や美容液を選び、生活習慣に気を付けることがメラニンの排泄につながります。

日中は家の中に一日いる、としても日焼け止めなどUVケアを行いましょう。

開きとたるみの予防と対策

肌がたるむことで毛穴が開いていしまっている場合にはエイジングケアを意識しましょう。

必要以上に皮脂が洗顔で取られ過ぎてしまったり、保湿が足りないとますます肌はたるみ毛穴の開き、たるみが目立つようになります。

肌に負担が少なく、保湿成分を含んだ洗顔料で優しい洗顔を心掛けてください。

洗顔後はすぐに保湿ケアをすることが非常に大切です。

リフトアップ効果のあるスキンケアや、肌にハリと潤いを与えるスキンケアを選ぶことで、かなり肌のたるみは違ってくるはずです。

毛穴にも効くおすすめの洗顔料5選

それでは毛穴にも効くおすすめの洗顔料をご紹介します。

自分の毛穴のタイプや肌質に合うかどうかチェックしてみてくださいね。

フルリ クリアゲルクレンジングレンズ

フルリ クリアゲルクレンズ

容量:150ml
価格:2,900円

<特徴>

  • 毛穴の汚れ専門のクレンジングジェルで詰まり毛穴、黒ずみ毛穴のオススメ
  • メイク汚れ、角栓をすっきりと落とし、健やかな肌にアプローチします。
  • 12の無添加を実現し、肌ダメージを少なく抑えています。

黒ずみ毛穴や毛穴の開き、たるみの原因になる角栓にしっかりと吸着し、すっきりと洗い落とします。

美容成分が洗顔中にも肌に浸透し、クレンジング後の肌ケアが浸透しやすい状態に整えます。

ベースとなる水は還元水を使い、12の無添加によって肌ダメージを低減することで肌に優しい洗顔料になっています。

⇒公式サイトはこちら

FANCL 無添加マイルドクレンジングオイル

FANCL 無添加マイルドクレンジングオイル

容量:60ml
価格:500円

<特徴>

  • 高いクレンジング力と潤い保持力を両立したクレンジングオイルです。
  • 角栓を溶かす力の高いオイルが毛穴に詰まった角栓を溶かします。
  • 黒ずみ毛穴やたるみ毛穴タイプにおすすめ

毛穴の黒ずみや詰まりの原因となる角栓を綺麗に落とす毛穴ケア機能は、肌にいつまでも残る頑固な角栓を落とします。

乾燥肌の毛穴に潜む角栓も溶かしだし、たるみによって目立つ角栓を作りません。

オイルがメイクと素早く馴染み肌の負担を少なくしています。

乾燥による小じわにもアプローチ、エイジングケアにも向いたオールマイティなクレンジングです。

⇒公式サイトはこちら

アンサージュ アーティオイルクレンジング

アンサージュ アーティオイルクレンジング

容量:150g
価格:2,800円

<特徴>

  • メイクをしっかりと落とし、毛穴の角栓に吸着し、洗い落とします。
  • サラリとした自然由来のエキスが肌にゆっくり染み込み潤いを与え、エイジングケアも行います。
  • 肌たるみや潤いを与えるエキスでたるみ毛穴、角栓の詰まりにアプローチします。

「今の毛穴の悩み」「今後の毛穴の悩み」に同時にアプローチするクレンジングで、アーティーチョークの葉から抽出したエキスが肌にハリや潤いを与え肌理を整えます。

見た目年齢をサポートすることで毛穴レスな肌に整える高い美容効果のあるクレンジングです。

指先でマッサージするだけで角栓の詰まり、ザラつきに吸着し肌がつるつるになっていきます。

⇒公式サイトはこちら

PHYTOLIFT ホットクレンジングジェル

PHYTOLIFT ホットクレンジングジェル

容量:200g
価格:1,980円

<特徴>

  • +4℃の温感ジェルが毛穴を開き黒ずみや角栓をしっかり絡めとります。
  • 100%植物由来の洗浄成分で肌に優しくダメージを低減しています。
  • クレンジング後のスキンケアが浸透しやすい肌に整えます。

+4℃の温感ジェルが毛穴を開き、角栓や汚れに吸着しすっきりと洗浄します。

毛穴の奥にまで入り込んだしぶとい汚れもしっかりと落とすため、洗顔後の肌はしっとりとしたつるつる肌になり、その後のケアの浸透も抜群。

W洗顔不要で肌への負担も最低限に抑えています。

購入後10日間の返金保証制度は、購入後10日間であれば、返金保証することができるので、肌に合わなかった場合でも安心して使えます。

⇒公式サイトはこちら

DUO  ザ クレンジングバーム

DUO ザ クレンジングバーム

容量:90g
価格:3,888円

<特徴>

  • 肌で柔らかくなるバームによって肌を保護しながら毛穴の黒ずみや詰まった角栓を取ります。
  • 独自開発の毛穴クリアカプセルが毛穴に入り込み汚れや皮脂に吸着し洗い落とします。
  • 31種類のエイジングケアを配合したるみ毛穴にアプローチします。

毛穴の悩みをマルチケアする毛穴レス成分「毛穴クリアカプセル」と7つの無添加を実現。

黒ずみ毛穴や詰まり毛穴の原因となる角栓をバームがしっかりと吸着し、浮き上がらせます。

毛穴に特化した洗顔バームはクレンジング・洗顔・毛穴ケア・角質ケア・セラミドケア・エイジングケア・マッサージの7つの機能があり、高保湿成分もふんだんに配合されています。

公式サイトはこちら

毛穴に効果的な洗顔方法

洗顔する女性

毛穴をより効果的にケアをするならば、洗顔方法も毛穴にアプローチする方法を行いましょう。

意外と洗顔方法を正しく行っている、という方は少ないので、自分が普段行っている方法を振り返る意味でも、参考にしてみてください。

洗顔の正しいステップ

洗顔は洗い始めからすすぎまでを約1分程度で素早く行うことがポイントです。

洗顔料は優しいタイプであったとしても、肌に負担をかけることになります。

1.規定量を使いしっかりと泡立てて使います。
2.泡を使って指の腹側でくるくると優しくマッサージするように洗います。
3.最初はTゾーン、次にUゾーン、そして顔全体に、最後に目元と口元を洗います。
4.すすぎは30~35℃のお湯でシャワーを直接顔にあてるのではなく、お湯で泡を流すように行います。
5.タオルでゴシゴシと拭くのではなく、優しく水分を拭うようにします。

洗顔後のケア

洗顔後は肌がお湯によって柔らかくなりスキンケアが浸透しやすくなっています。

できるだけ素早く肌に保湿成分など栄養を与えてあげましょう。

洗顔後は化粧水だけしかしていないのはNG、肌に栄養を与えていることにはなりません。

化粧水はほとんどが水でできているため、洗顔後に化粧水だけでケアを済ませてしまうと、肌は逆に乾燥してしまいます。

せっかく洗顔して、肌ケア成分が浸透しやすい状態になっているのに乾燥したら、肌は閉じてしまいます。

クレンジング⇒洗顔⇒化粧水⇒美容液、または乳液やクリーム

を必ず行いましょう。

美容液で保湿を行い潤いを与え、乳液やクリームで油分を補います。

塗る箇所によっては注意を

洗顔後のケアは、塗る箇所によっては注意が必要です。

目元付近は目に入らないようにすること、目にとってはスキンケア化粧品は刺激が大きくなります。

またニキビや炎症のある部分もできるだけ避けるようにしてください。

こんな方は控えよう

洗顔やクレンジングは基本的なことですが、以降のケアは肌の調子を見ながら行うことも大切です。

例えば、肌が炎症を起こしているのにピーリングを行ったり、乾燥しているのに刺激の強いクレンジングを行うなど毛穴が目立つどころか肌トラブルを招いてしまいます。

また体調が悪い時にも同様です。

毎日、正しいスキンケアを行うことはとても大切ですが、それがストレスになれば、肌に良い影響は与えません。

そもそも毛穴が目立つ原因とは?

そもそもなぜ毛穴が目立つのでしょうか。

毛穴は毛穴という穴なので穴が開いていれば、多少は目立ちます。

さらに顔は他の部位に比べて皮脂腺が非常に発達していて、毛穴の中に皮脂腺が存在するので、穴そのものが大きくなりやすいものでもあるのです。

穴の大きさは遺伝的なものもあるので一概に、角栓があるから目立つ、とも言い切れません。

とはいえ、やはり毛穴が目立つ原因は以下が大きな原因となります。

  1. 角栓が詰まることで毛穴が押し広げられる
  2. 肌がたるむことで肌が伸び毛穴が広がる

赤ちゃんの肌の毛穴が目立たないのは角栓詰まりがないからで、成長していくにしたがって、外気に触れ、ホコリや紫外線、皮脂腺の発達などによって毛穴に角栓が詰まるようになります。

そして落とし切れなかったメイクなどが詰まると黒く目立つようになるので、毛穴ケアをするためには、まずは角栓の除去が鉄則なのです。

エイジング世代の方は肌のたるみによって毛穴が目立つというパターンが多いため、毛穴ケアを行うと同時に、エイジングケアを優先的に行いましょう。

毛穴の広がりを予防するには

スキンケア

毛穴が目立つ原因は外的要因だけではなく内的な要因もあります。

外側からのケアだけでは毛穴ケアとしては不足なので、生活習慣を見直していくこともとても大切です。

食生活

食生活の乱れは肌の乱れに直結します。

油分の多い食事や偏った栄養バランスは肌荒れや、たるみなどを招き、結果的に毛穴が目立つ肌へと進んでしまいます。

栄養バランスを整え、ダイエットだからと野菜だけ食べるような生活は避けてください。

また、お菓子やファーストフード、脂っこい食事は皮脂の分泌を過剰に促し角栓を詰まらせる原因になります。

角栓ができ、詰まれば毛穴が開く、目立つ原因になり、酸化すると黒い毛穴になります。

大人ニキビなど吹き出物の原因にもなるので、肌の皮脂分泌を防ぐビタミンB1を意識して摂るようにしましょう。

<ビタミンB1の働き>
糖質(炭水化物)を代謝する栄養素で食事によるビタミンB1の摂取が少ないと糖質の代謝がうまくできないため、皮脂の過剰分泌に繋がります。

<ビタミンB1を多く含む食材>
豚肉、サケ、エビ、うなぎ、ハム、玄米、小麦粉、大豆、きな粉、ブロッコリー、枝豆、かぼちゃ、とうもろこし など。

睡眠

毛穴が広がらないようにするためには食事内容を見直すことも大切ですが、より寝ることが大切です。

肌の蘇生力は食事よりも睡眠のほうが高く、肌を健やかに保つ要因でもあります。

睡眠不足が肌にとって大敵なのは、ご存知な方が多いでしょう。

眠っている間に体内で成長ホルモンがターンオーバーを促進し、肌の新陳代謝が始まります。

トータル6時間かかるターンオーバーによって肌を健やかに蘇生するので、最低でも6時間の睡眠が必要です。

ターンオーバーの開始は眠り始めてから3,4時間以内に行われます。

なかなか寝付けない、熟睡できないという方は以下のことを意識してみてください。

<睡眠のポイント>

  • 眠る前にスマホやパソコンを見ない
  • 睡眠に1時間前までに入浴は済ますこと
  • 食事は睡眠の3時間以上前に済ますこと
  • 就寝前のストレッチは激しいものではなく、ヨガなど軽いものにする
  • カフェインを摂るのは午後3時まで

眠れなくてもベッドに入る時間を一定に定め、横になるようにするだけでも体内時計がしっかりと働くようになります。

起床時間と就寝時間が一定になると成長ホルモンの分泌も安定し、ターンオーバーがスムーズに行われるようになります。

まとめ

毛穴を綺麗にする顔はランキングに惑わされず、自分の毛穴のタイプと肌質や肌の状態をしっかりと理解し、合ったものを選ぶことが大きなポイントになります。

洗顔だけでは、綺麗な毛穴をキープするのは難しいので、スキンケアを見直すことも大切。

生活習慣を整え、良質な睡眠を摂ることも綺麗な毛穴、綺麗な肌をキープする秘訣です。